<   2018年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

じっと手を見る

給料明細を見てたんですけどね。

いや少ないな手取り。

って思いましてね。

考えた。
これはどうやら子どもたちに満足な教育を与えられそうにないぞ?
大した財産も残せないぞ?
年に一回は家族で海外とか、どこどこのブランドの可愛い服とか、なんかそういうの(想像力が貧困)できそうにないぞ?

だったらせめて、毎日比較的ご機嫌な、割と楽しい感じの、家庭を作ってあげたいなと。

金がないならせめて笑顔をと、いや金がもたらす余裕から生まれる楽しさとか絶対あるって、むしろそれが全てだって、思ったりもするんだけれども。

金は無くともなんか楽しい家だったねって思ってもらえるような場所にしないとなぁってしみじみ思ったのです。


手取りが少なすぎてな。(繰り返す哀しみ)

がんばろ…

[PR]
by koto316 | 2018-09-25 23:09 | ただの日記 | Comments(1)

幸せってなんだ

旦那が子ども2人を公園に連れ出して束の間のひとり時間、これ以上にない至福。
昼ごはんの焼きそばを作る。なんてこたぁない袋麺、ゆっくり野菜を切る、子どもたちが食べやすいサイズの野菜。こぼれないように炒める。静かな部屋。焼きそばの炒まる音と、バイク音と、時折近所の小さい子どもの声。至福。

あまりに至福で、なんで私は家庭を作ったんだっけと考える。
なんとなく、みんなが結婚し始めた時期に結婚して、子どもが欲しくなって、作った。
結婚も出産も平均年齢で済ませて、いま猛烈にひとりになりたい渇望を抱いてる。
これも平均的なのかもしれない。

子どもたちが天才的に散らかしたおもちゃを拾い集めて、ひとつひとつしかるべきところに戻しながら、幸せについて考える。

[PR]
by koto316 | 2018-09-23 11:27 | わたくしごと | Comments(0)

ストレスについて

数日前から舌の奥にでかい口内炎ができ、翻弄されている。
何せ痛い。体の面積に対してほんのほんの一部、1センチにも満たない箇所が激痛ってだけで生活が仄暗い闇に支配される。いやマジで。

もともと口内炎はよくできる方なのだが、こんな大物は初めてで、水を飲むのも悶絶、喋るのも苦痛、分け入っても分け入っても激痛なのである。

同時に子どもの風邪がうつったようで喉に痛み、舌は黄色くなって口の中がひっちゃかめっちゃか。トラブルののっけ盛りみたいになってる、口の中が常に酸っぱ痛く、どうやら胃をやられていると理解。

口内炎も舌が黄色いのも胃の不調もグーグル先生に聞くとストレスや、それストレスや、と訴えてくる。
ストレスなんか生まれた時から常にある(たぶん)人生だったけど、ここ最近の仕事と育児の両立に加え、数年前の2歳差ワンオペ旦那激務から鬱へ〜〜渡る世間は鬼ばかり田舎暮らしver〜〜における蓄積がやばいのかもしれない。

引っ越しと旦那が転職したことにより諸々改善したけど、基本的にはストレスを与える環境なんてそうガラッと変えられるもんじゃないし、自分の受容体を変えるのも大事なんだろうな。

ということで体調が回復したらヨガでも始めようと思う。なにかとヨガに走りがち。

[PR]
by koto316 | 2018-09-20 07:52 | わたくしごと | Comments(0)

労働そして労働

朝から晩まで労働、おはようからおやすみまで労働、労働労働の毎日である。※無賃労働含む

先日の改心なんてとうにどこか吹き飛んで、日記を読み返しては誰これ?乗っ取り?かっこ笑い状態。
今は世のほとんどすべて、は言い過ぎにしても八割くらいに中指を立てています週の真ん中水曜日。

仕事をしていればプレッシャーと他人への気遣いに心すり減り、
家にいれば子どもたちのお母さんお母さんたる一斉攻撃に心がすさんでいく。

早く早くと終始何かに追い立てられるがごとく焦りながら日々を回して、
あっという間に年をとるんだろうな…

心のよりどころは筋トレと少しずつ減ってきた体重です。
産後二年半、今度こそ心を入れ替えてきっちりカロリー計算して食べ過ぎないように気を付けたら痩せてきた。
食べ過ぎないようにして動いたら痩せる、世界の真理です。

最近服が似合わなくて、本当に。
似合う服がないのじゃなくて、服という概念が似合わない。
裸族になるわけにもいかんので一応服を着るのだが、年々鏡の前でテンションが下がっていっているような気がするのです。

この間電車の中でティシャツに短パンの50代くらいの西洋人女性を見て、適度に筋肉がついており、ものすごく手足が長いというわけではないけれども短パンがとても似合っていて、私もこんな風になりたいなと思うのでした。
目指せ短パンリュックの似合うからだ。
道のりは遠い。けど何かなりたいものがあるだけで、生きていける気がするよね。
スピッツが愛しているという響きだけで生きていける気がするようにね。
私は筋肉とともに生きます。

[PR]
by koto316 | 2018-09-12 22:52 | わたくしごと | Comments(1)

改心は突然に

何だか急に、自分はもらってばっかだなぁと思う日曜の夜。

ずーーーっと誰かを幸せにしたい、満たしたい、という気持ちより、全然自分が幸せになりたい、満たされたい気持ちよくなりたい愛するよりも愛されたいMajiで、というテンションで生きてきた。

でももうそろそろ、与えられることばかりを望むより、保身のためにがんばるより、誰かに与えたり、笑ってもらうために頑張ることもしてみてもいいのではないか34さい、そんな気持ちになったのです急に。

まずは身近なところから、家族に、恨んでばかりだった旦那や母に、もちろん愛してやまない子どもに、昔からたくさん笑わせてくれる友達たちに、何かを与えてあげられる人になりたいと急に思ったりしたのだけどこれは一体。死ぬ前みたいじゃないかこの改心(笑)

[PR]
by koto316 | 2018-09-09 22:22 | わたくしごと | Comments(3)

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316