<   2018年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ための備忘録となりつつあるこのブログ。

2日前に家がものすごい揺れた。
いざ月曜の保育園(戦場)へ、と気合を入れて子どもを促したところで、ガタンと世界が大きく揺れた。
とっさに近くにいた子どもを抱く旦那、走ってきた子どもを受け止める私、数秒右往左往した後何とか子どもをダイニングテーブルの下にもぐらせた。
こんなとき子どもを保育園に預けていいものか、少し迷ったけど結局時間に追われるようにして普通に登園、出勤したものの同僚の人たちは電車が動かないせいで半分くらいしか出社せず、落ち着かない気持ちで定時まで過ごした。

月曜の体のだるさ、うるさい子どもや思うように動かない旦那への不満、そういうものは大きな揺れで一時すべて吹っ飛んだ。
それらすべて些末なことだった、平穏に暮らせることがどんなにありがたいことか――。
いつだって私は「普通」が大きく揺らがされた後に気づく。めちゃくちゃベタやけど。
私は嫌になるほどベタで凡庸な人間なのだ。

2日経ってまだ油断はできないもののなんとなく気持ちも落ち着いてきて、でも間違いなく月曜の、揺れの前の自分より不満が減っている。
そして、とにかくいろんなものに不満や怒りを抱き、足りない足りないと思っていた自分がいかにしんどい生きかたをしていたかがうっすら実感できるようになった。

これもまた日々の忙しさにすぐさまかき消される改心なのだろうけど、振り戻ってしまってもいい。こういう風にふいに不満から解放されて楽になれた気持ちを、どこかに残してかけらでも思い出すことができれば。
振り戻しを恐れて心が暗いところで固まってしまうことの方が怖いしぜったい損してるよな、と思うのだ。本当に、人生はいつ終わるかわからない。終わるときはなんとなく、自分比でいいからちょっと明るいところにいたいと思う。

これを機に自分の中でちょっとずつ何かが変わるかもしれない。変わらないかもしれないけど、期待を持てるのはいいことだ。

うるさい子どもと何考えているかよくわからん、ちょっと辛気臭い旦那に囲まれて、普通に眠って起きられる日々が、実はとてつもなくありがたいことなのだということを。
すぐ忘れるのは目に見えているから、ここに書いておこうと思った。




[PR]
by koto316 | 2018-06-20 22:06 | わたくしごと | Comments(4)

針仕事

子どもを保育園に行かせるようになってから、針を持つ機会が増えた。
私は裁縫が苦手でである。
ミシンは家庭科の授業でしか触ったことがないし、ボビンをかける、という工程から既にできなくて同じ班の男子にやってもらった記憶がある。
しかし保育園は容赦なく、あれをつけろこれをつけろと当たり前のように命じてくる。
今日はボタンだ。次女の夏服のちっさい銀のボタンが取れたのだ。それを明日までに直すのが私の使命だ。

風呂上がり、汗を滲ませながら針を握る。
とにかく不器用な手先を持って生まれてしまったので、針を針入れからつまみ出すという時点で失敗して針を落とし、畳の上に落ちたはずの針を探す、という作業でだいぶ時間をロスした。
汗をかきながらデカい(おもによこに)体を縮めてボタンをつける。
ボタンは初めの何針かでは場所が定まらずくるくると回って私を翻弄した。
クソ、ボタンめ。ボタンのくせに。

オモテ面の穴に針を通すことはできても、裏側から針を戻してくるのに苦労して何度か指を指す。おのれ針め。針のくせに。愚弄しおって。覚えておれ。

ちくちくと小さいボタンをつけながら、誰にも文句は言わせんぞ、と思う。
私は必死で母親をやっている。
多分いっぱい間違ってるし、上手くできないことも多いし、自分勝手なひどい親だけれど。
誰にも文句は言わせんぞ。

私は必死で母親なのだ。

唯一文句を言っていいのは、この下手くそで自分勝手な育児の影響を受けて育つ、子どもたちだけ。外野は黙ってろってんだ。

まったくもって、誰に何かを言われたわけでもないのにやけに攻撃的(でもどこか高揚した)気持ちで最後の針を通したら、不恰好なボタンが薄い生地の上に張り付いていた。


[PR]
by koto316 | 2018-06-19 20:29 | 育児 | Comments(0)

私の頭の中の消しゴム

自分の中に通奏低音のようにある不足感を、どうすればなくすことができるのか。

悶々としている。
もうずっと悶々としている。
ぶっちゃけ誰かに思い切り抱きしめられたい。
子どもを抱きしめると安らぐけれど、私だって大きなものに包まれたいことだってあるのだ。
母だって人間、人間だもの。

だけど私の配偶者は、うつをやってからなのか何なのかわからないけれど、おそらく私と二人きりになることを避けている。
触れようとするとかわされる。基本的にスマホを見ているし、すぐに寝ようとする。
私は少しずつ配偶者に触れられたいという思いを殺していって、その繰り返しによって彼のことをもう本当に好きではなくなる手前まで来ている。
しかし結婚ってすごいな。ちょっと「好きではなくなった」くらいでは離れられない。
戸籍の力、凄し。
いやそれくらいで別れられる人もいるんだろうけども。

家庭がにっちもさっちもいかなかったとき、とにかく何でも家に帰ってさえくれれば、普通に生活さえしてくれればそれでいいと思っていた。
私のその願いはかなって、配偶者はきっちり帰ってくる。子どもと遊び、世話をし叱り、同じくらい育児に疲れてくれる。
こんな生活がしたかったのだ。こんな生活がしたかったはずだ。
子どもが笑っている。思い切り我儘を言う。
定期的に収入が入る。ささやかだけど、全然贅沢なんてできないけど、生活できている。

なのにこの不足感は何だ。


みたいなことを~悶々とぅ~考えてたんですけど~~~
(突然の切り替え)
仕事の文章ワーーーーーーー書いてたらびっくりするくらい心が軽くなっていた。
あれ?さっきまで何考えてたんだっけ?ってなった。
全然関係ない文章だったんですけどね。

書くことは私にとってアクティブな人のスポーツみたいなもんなのかもしれない。
ガーーーーーーッと書くと、なんかすっきりしている。デトックス。読むのも好きだけど、読んだことでまたいろいろ考えてしまうから、デトックスには書くのがいいのかもしれないな。

だからできるだけ書いていこうと思ったので、書いてみました。
前半びっくりするくらいねっちょりした文章でごめんなさいね。知恵袋にでも書いとけYO!


[PR]
by koto316 | 2018-06-16 21:54 | わたくしごと | Comments(4)
最近じわじわ考えていることがあって、いやタイトルの通りなんですけど、母親、全力で自分の幸福を掴み、見出し、守り通さないといけない生き物なのでは?ということです。

というのも自分の中で、長女が生まれて次女が生まれてしばらくの間地獄のワンオペを行っていたことによる配偶者への不信、のようなものがずっと渦巻いているような気がしていて、もちろん家族といてああこれを幸福と言うのだろうな、と思う瞬間はあったとしても、女として、一個人として幸せかと問われるとどうしても首を縦に振れない。

ずっとどこかに不服な気持ちがあって、満たされない思いがあって、心の中がトゲトゲカスカスしている感じ。
もちろんピーク時よりは全然マシになっているし、トゲトゲもいっけんやわい何かで包まれて普段は見えないのだが、何かあるたびにわりと容易く露出して、それで傷つくのが子ども、という感じがしてたいへんよろしくない。

私調なのでn数はたいへん少ないのだけれども、身近な例をとってもなんとなくあまり十全に幸福ではない母親は大体子どもに依存するか何かしらあまり良くない影響を与えているように思える。

しかし自分がどうすれば自分を幸福にすることができるのか、私には分からない。

例えば好きな人を作って幸せな恋愛をする?
自分が既婚者な時点で今の日本ではなかなかハードモードだし、子どもに悪い影響を与える母親になりたくないという観点からは本末転倒な感じがする。

趣味に走って自分を満たす、仕事を頑張る、なるべく小綺麗でいる、もう一度夫を愛せるよう努力してみる、美味しいご飯を作れるようになる、美味しい何かを定期的に食べる、なるべく友達に会う、面白い本を読む、素敵な音楽を聴く、有名人など影響のない範囲で好きな人を作る、酒を飲んで常時酔っ払った状態でいる、休日は必ず1人の時間を作る、瞑想などを行い悟りを開く。

とかだろうか。

とにかく、切実に自分を満たすことを考えていきたい。



[PR]
by koto316 | 2018-06-11 22:22 | 育児 | Comments(4)
あれ?ブログ間違えたかな?と思ったひとがいたらごめんなさい。わたし、私です。わかる?(詐欺かよ)

今日はいつにもまして、興味のない人には本当にぞっとするほど興味のない話をします。
おっさんずラブというドラマの話です。そのドラマの沼に一か月間ハマり、廃人寸前だったお、という話です。生きててよかった。

ついったを見てくださっている方はご存知かもしれませんが、わたくし何気なく2話から見始めたこの土曜ナイトドラマの主人公・春田(田中圭)を好きになる後輩男子、牧くん(林遣都くん)にこの一か月ドハマりしまして。
この牧くんがね、とにかく切ない。切なさの権化。切なさの総合デパート。
もう私の語彙では彼の切なさを表せない。村上春樹連れてきて。それか全話見て。そっちのほうが俄然早いわ。秋にはDVD出るから。マジ見て。村上春樹に牧くんの切なさを書いてもらうよりは簡単な話だから。

この牧くん、異性愛者の春田に恋をして、さらに同じ職場の部長(おっさんヒロイン・吉田鋼太郎様めちゃんこ演技上手くてかっこよくて可愛くて面白い。抱いていやむしろ抱かせて。)まで春田に恋しちゃうもんだから焦って不格好な告白しちゃってねえ…。
気の許せる後輩および友達だと思ってた春田に全力で拒絶されて、それでもあきらめきれなくて、でも相手のことを思うと自分なんかいない方がいい…となるわけでね…。
いや今気づいたけど見てた人にはクッソ今さらな話だし、見てない人にはどうでもよすぎる話だな。私は誰に向けてこの文章を書いているのか。

まぁとにかく!!!
1話約45分間につき牧くんはなんやかんや40分弱は切なくて。
ついった内では国民総牧くん応援隊みたいになってたと思う。
私調べ(インターネッツの海)では視聴率80は超えてるんですけど。
まぁリアルには周りの友人誰も見てなかったけどな!!なんで!!!タイトルかタイトルなのか。おっさんだって恋していいじゃない!!

脱線しました。
とにかく牧くん、毎回律義に切ないもんだから。そのうえけなげだし。だのにちょっと口悪くて萌える要素しかない。顔林遣都だし。(超重要)
食べ物が好きって顔に書いてあります、と昔人相学の先生に言い切られた私(どんな過去やねん)が、牧くんのことを考えると切なくて、飯をあんまり(当社比)のどを通らず、あんなにテコでも動かざること岩のごとしだった体重が1キロ減ったりして。

仕事中も油断すると牧くんのことを考えてしまうしね。牧くんご飯食べたかな。春田に優しくしてもらってるかな。しかし優しさは優しさで、罪なのよね…「可能性がないなら優しくしないでください」って牧くん言ってたしな…あの時の目、完全に濡れチワワだったわ。チワワな上にずぶ濡れ…ああだれか牧くんの水気を愛情というタオルでふき取ってあげて……

とか考えてたら普通に迎えの時間になってたり。(仕事・を・しろ)

かと思えば牧くんはとても仕事ができ、家事も料理も完璧なスーパーイケメンキャラなので、急にテキパキ家事し始めたり、普段より彩の良い弁当をこしらえはじめたり。それもこれも牧くんが「作り過ぎたので」とか言って春田に朝から「栄養バランス考えました」みたいな弁当(なお全然朝食と違うメニュー)を渡すので、なんとなく触発されて作ったものなんですけど。渡す春田もいないので、自分で食べましたけど。

急にやる気になったり、涙ぐんだり、阿呆のように何もしなくなったり、夜も眠れず、しこしこと録画を見、ついったの考察を読んで、Lemon(私的春牧テーマソング。なお主題歌はスキマスイッチさんが歌っています。なんかごめん。米津もスキマもマジごめん)をエンドレスリピートして沈み、宇多田ヒカルの『ともだち』を聴いて沈み。

いやいいこと何一つないみたいやけど、基本的にはやはり萌えているので、全然寝てないのになんか肌の調子は良くて。
夜中に鏡見たら目の下にクマができてよれよれなのに妙に脂ぎって微笑んでいるおばちゃんがいて誰!!ってなったり。(いやわたしわたし)

そんな一か月ちょいを過ごして、昨日最終回だったんです。

やっと普通に眠れ、仕事に集中でき、ムラのない生活が戻ってくる。
正直放送直前は少し安堵してました。それほどまでに私の生活はおっさんずラブに支配されていた。
寝ても覚めてもおっさんずラブ。一にも二にもおっさんずラブ。親の死に目におっさんずラブ(やめぃ)。

最終回は本当、もう語彙死んでてごめんなんやけど最高で、考え得る最高のラストで、ロスになるかなぁと思ってたけど、さわやかな幸福と鋭い歓喜が全身を包み、微笑んだまま深夜二時に寝て微笑んだまま朝七時に子どもにたたき起こされた。私は完膚なきまでに幸せにされた。おっさんずラブに。

今回熱病に侵されたような状態になって、ついったでもそういう人を沢山見て、改めて物語の力を痛感したし、制作陣及び俳優さんのプロの仕事に感銘を受けまくったし、なんかわからんけど、頑張って長生きしようと思いました。だって長く生きれば生きるほど、こういう不意の出合いが増えるってことだもんね。フィクションってすごい。嘘なのに、正直なんの役にも立たないものなのに、みんなで全力で作り上げた嘘の世界が、こんなにも心を打つ。

何が言いたいのかわからなくなってきました。いや全部言いたいことやねんけど。

おっさんずラブという物語に全力で恋をした一か月強、平成最後の5月から6月にかけてを私は死ぬまで忘れないつもりだし、忘れたらこの文章を読もうと思う。そのために書いた。ありがとうおっさんずラブ。続編をお待ちしております。(しれっと)

[PR]
by koto316 | 2018-06-03 23:22 | わたくしごと | Comments(0)

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316