<   2018年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ここではないどこかへ病

仕事を始めた。
四年ぶりの会社員である。
ありがたいことに正社員で雇ってもらえた。今までやってきたことを結集したみたいな仕事内容で、家からチャリで10分、希望してる保育園から5分、かなりベストに近い条件だ。神様仏様ありがとう。我が家の場合旦那のメンタル的なこともあり、もう一馬力はこわい。旦那の四月からの再就職に先立って、社会復帰するなら今だった。時は満ちた。条件は揃った。今年の私は幸運である。去年までは地獄絵図だったけど。


だけど私の心は浮かない。
いざ仕事を始めたら、ものすごい勢いで家にいたくなった。
子どもと毎日出掛けている旦那が少し恨めしい。もちろんそのしんどさは熟知しているので表には出さないけれど。見せられた写真の中に、私の知らない子どもたちがいる。知っているのに知らない子たちだ。こんな遊びができるようになったのか。

就職して数日で、まだ思うように仕事ができていないこともあると思う。
みんなが忙しそうにしている中、私だけが暇を持て余している。もちろん言われたことはやっているし、言われていないこともなるべくやっている。勉強だと思ってたくさんの資料やサイトを見る。退屈そうなそぶり見せてはならない。なるべく熱心に画面を見つめて目が乾く。乾いた目の奥に、今朝方私を泣いて追いかけてきた長女が、廊下にポタポタと落とした涙が浮かんでちょっとだけ泣きそうになる。定時まではまだ数時間もある。

子どもといたい、と思う。
早く仕事をしたい、役に立ちたい、と思う。
早く子どもに会いたい、役に立つ人だと思われたい。暇なそぶりを見せてはならない、雇って失敗したと思われたくない、頑張りたい、だけど空回りしないように力を抜かなければ、先は長い、まだ昼過ぎかよ、子どもに会いたい。

長女大丈夫だった?今朝大泣きしてたから気になって。

昼休み、旦那にLINEする。

あの後けろっとテレビ見てたよ。

返ってきた文面に脱力する。そんなもんか。

まだまだ仕事をする場所に自分の居場所を見出せなくて、全面的に自分を肯定してくれる子どもを求めているのかなと思う。母性とかではない。むしろ母親に甘える子どものそれに近い。

その証拠に今日帰宅して入れ替わりに旦那が出かけたので、数時間ひとりで子どもをみただけなのに発狂しそうになった。

私の平安はどこにあるのか。

しっくり落ち着ける居場所を探す旅は続く。



[PR]
by koto316 | 2018-02-19 21:22 | わたくしごと | Comments(6)

反省日記

年々自分を律することが下手になっていっている。

引っ越しを終えて、一時保育がなくなって、毎日旦那と子どもといる。
私は今月から働く予定で、でも今は働いていないから、家事と育児を旦那と半々くらい担いながらゆるい日々を送っている。
楽勝だ、楽勝のはずだ。
週六ワンオペの日々に比べたら、天国に近い、はずだ。

でも私は相変わらず、些細なことに苛立ち、怒りを露わにして、子どもたちを萎縮させたり旦那を引かせたりしている。

子どもは前よりも可愛く思える。余裕ができたからだ。
だけど同じだけイライラもする。

毎日数秒ごとに最高可愛い大好きとうるさい腹立つひとりにしてくれの頂点を行ったり来たりしながら、やっと黙った子どもの寝顔に明日はもっと優しくしよう、と思いながら眠る。

今日は出先で上の子に何度もトイレ、と言われ、「また?さっきも行ったやん」と顔を歪めた。
トイレを失敗しないように、早めに言ってねと言ってるのは私なのに。子どもは外で失敗してはならぬと頑張っているのに、嫌な顔をした。

急いでトイレに向かう道中子どもが何もないところで足をもつれさせてコケて、大丈夫?と言えばわいいところを何やってんの、と責めるような口調になった。

なかなか寝ない子どもを脅すようにして、あとはずっとスマホを見ていた。


外で同じくらいの幼児を連れた、自分よりイライラした様子のお母さんを見ると少しホッとする。かすかながら優越感も覚える。あのお母さんより私の方が優しい。恐怖もある。小さい頃母親に出先でよく怒鳴るように名前を呼ばれた。その頃の感情を思い出して不快になる。
いろんな感情がごっちゃになって、子どもを遊ばせる施設に行くとすごく疲れる。

ワンオペは地獄の日々だったけど、隠れ蓑でもあったのだと思う。
娘を怒鳴ることも嫌な自分になることも、「でも一人でやってるんだから」という言い訳ができた。今は何もない。ただの嫌な母親だ。気分にムラがあり、子どもに気を使わせる、実の母によく似た、自分をコントロールできない感情的な母親。

自分を律することができない、自分に甘くて人に厳しい私。
子どものことは大好きだけど、その気持ちに嘘はないけど、その事実に甘えているような気もする。大好きや愛してるはワンオペの日々と同じように、うまく自分を律することができないことの免罪符に使ってはいけないよな。ほんとにもう、明日はもう少し腹に力を入れていきたい。しっかりしろよ、私。そういうところがダメなんだ。あと早く痩せろ。自分に甘いところが体型にも出まくってるぞ…


[PR]
by koto316 | 2018-02-01 22:34 | わたくしごと | Comments(2)

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316