<   2017年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ほとんど自分メモに近い

日曜日に久々に家族四人揃ってスシローに行った。
日曜の昼ということで激混みだったのだが順番待ちをしてる娘夫婦と孫ときてるっぽいおばちゃんがいて、番号を呼ばれた瞬間「ヤッター!!!」(よっしゃー!!だったかも)とガッツポーズしていた。おばちゃんはガチャガチャをやると泣き叫ぶ、イヤイヤ期っぽい孫を引きずりながら、「怒ってるわ〜」と我々に笑いかけて席へと消えて行った。
旦那と、おばちゃんが去った後に「いい感じやなぁ」「ヤッター!って(笑)」と言い合った。私もああいう楽しそうに生活する人になりたい。回転寿司で番号呼ばれてヤッター!!って言いたい。育児地獄で眉間にシワが寄って久しいが、なれるかな。

仕事しすぎて&寝なさすぎて鬱一歩手前では?疑惑がある旦那に寝る前、「いつでも帰ってきてね」と言った。
以前育児手伝えないなら帰ってくるな的なことを言ったことがあるので、そのフォローもかねて優しく言った。

旦那は静かに言った。

「鍵がない」

海外出張中に鍵をなくしてやがりました。
合鍵作っといてと言うので今日はクソ忙しい中コーナンに走りました。10分足らず、400円税別でできました。コーナンすごい。

色々問題はありまくるけど、やはり旦那と見る子どもたちが一番かわいい。
長い付き合いで、子どもを産む前は空気みたいに一緒にいてアホほど楽だった旦那。

旦那が病みかけ半分(言い方)になったことで、変な話だけれど我々は少し以前のように戻った気もします。まだ分かりまけんけどね。
[PR]
by koto316 | 2017-01-30 22:00 | Comments(4)

読んだ本のはなし

私はブログを書く際になるべくほんとのこと、ほんとの気持ちをそのまま書こうと思っている。
それは自分の気持ちの整理だったり健忘録だったり、あるいはたんなるストレス発散のような、嘘を書いたら途端に意味がなくなる動機でブログをやっているからだ。とにもかくにも自分のため。自分第一ブログである。
それでもやはり、それゆえに、ともいえるけど、とにかくブログに書けない事実もたくさんある。

例えば最近ほぼ毎日実母が仕事終わりに手伝いに来てくれていること。
あれだけ苦手だ苦手だと言っている相手を頼っていることも恥ずかしいし、なんだ結局実家が頼れるんじゃん、とほんとにワンオペで頑張ってる人を幻滅させるのも嫌だし申し訳ない。あんだけ大変アピールしといて、みたいに思われるのもつらい。それでなんとなく書けなかった。

例えば子どもたちの保険証と乳幼児医療受給者証の切り替え手続きを旦那(一昨年会社が変わった)がなかなかやってくれなくて、去年一年自費で病院に通い続けたこと。
これはなんとなく引かれそうで書けなかったし、書いても面白くなる予感が全くしなかったので書かなかった。
なお保険証達は今月中にはできるそうです。苦節一年。いくら返ってくるんだ…。

そんな感じで、どこの馬の骨とも知らない一介の主婦でも書けないことがある。でもこの本は、夫婦ともに名前を出して活躍している人が書いた、あまりに生々しい育児と家族と恋人と生活の記録である。やっと本の紹介。ドドン。

かなわない 植本一子

著者自身は写真家、旦那さんはラッパーとして活躍されるECDさんです。

震災後、放射能汚染を気にしながらの孤独な密室育児。留守の多い旦那さん、年の近い姉妹を育てながら、どうしようもない閉塞感を覚えていく様子が日記形式で馬鹿正直に綴られています。本当に痛いくらい正直で。いや私は著者を直接知っている訳でもないし、書く書かないの取捨選択だってあったのかもしれないけど、それにしたってここまで剥き出しに出来るのか…!と頭を殴られた気持ちで一気に読んでしまいました。
子どもに当たる描写や、デモで家を空けがちな旦那さんへの複雑な思いの吐露は生々しくて、自分を見ているようであった…だから痛いのかな。
とにかくここまで剥き出しに晒け出せること、その筆力は当然のことながら、陳腐な言い方だけど勇気も凄いと思う。旦那さんが家にいるようになるとそれまでの鬱憤を晴らすように仕事、夜遊びに没頭し、ついには「好きな人」まで作って旦那さんへ離婚を願い出るまでになるのですが、今現在著者ご夫婦は夫婦としてともに生活されているようです。

あー全くこの本の魅力を伝えられている気がしない。とにもかくにも読んでくれ。多分好き嫌いあります。著者の生き方を勝手だと思う人もいると思う。でも勝手で何があかんのか、と思うんですよね。こんだけ晒して、勝手に生きることへの報い(みたいなものがあるとしたら)を受け入れることも厭わず(多分)、自分の生をまっとうしようとしている。それのなにがあかんの、と思うわけです。

あと個人的なことですが、この本を読んで人目を気にして生きるとかアホらしいなと思った。誰かの気持ちを想像したり汲んだりすることが必要なこともあるけども、それを自衛のためにするのならなんか違う気がするし、私はそういう気の使い方にどれほど身を削ってきたのかと。

あとあと、この旦那さん、ほんとに懐の広い素敵な方なんですけど、著者が育児で一番しんどい時に不在がちだったわけで、そういうのって後からリカバリーすることって難しいんだな、私もっと怒っていい、ひいては私も好きな人作っていいのでは?ってなりました(笑)いや著者が育児や旦那さんへの不満から好きな人を作ったとかそういうことではないと思いますけど。

ああほんと、これもっと早く感想書けばよかった。受けた衝撃を早くも少しずつ忘れてる。とにかく読んでる最中、読んだ後、ズーンと腹に何かが残っていて、しばらく虚構の話は読めん!と思いました。あと他人の日記ってすごい面白いな!
この方は生き方も文章も面白いんですけど、たとえそういうのがない人の日記でも、他人の目を気にせずに、飾り付けとか包み隠すことなく晒け出せばそれなりに面白い読み物になるのでは?という気がしました。今他人の日記読みたい欲が凄いです(笑)どう消化しよう……。誰か日記書いてくれませんか(笑)


[PR]
by koto316 | 2017-01-25 20:36 | | Comments(11)
タイトル長!
一昔前のB'zかな?みたいなタイトルですみません。(B'zに謝れ)
B'zこんなにネガティブな曲出さねぇよ。こっぴどく傷つけられてもせいぜいライヤーライヤー!言うてるくらいの人達が。

さておき。
今日は上の子の一時保育の日でした。そうです、復活の日です。(キリストみたいに言う)
赤ちゃん返り&イヤイヤによりたったの2ヶ月で一時保育を諦めてから苦節7ヶ月、やっと再度お願いできることになり、今日から週2の保育園児をすることになりました。
泣かずに登園でき、最初昼間でといっていたのが自ら「おやつ食べる」ということで三時過ぎまで預かってもらうことができ、まぁ迎えにいった時は号泣してたし今日寝る前にも「おかあさんといっしょがいい」「いえにいたい」「いえのほうがだいすき」等々言っておりましたがまぁ、前より全然成長しているのでは?という結論に至っております。
何でもそうですけど、つくづく思うのがこれをやるなら今!っていう子どものタイミングがあるんですよね。まあこっちも色々あるんでいつもそのタイミングを待つことはできない、どころか8割くらいは無視して進めてしまっているのですが、今回は割と待てたのではないかとまあまあ自己満足しております。イヤーヨクガンバッタヨネーシヌカトオモッタネーガチデネー。(不穏)

で、半日もうすぐ一歳の次女と過ごすことになり、さぞや楽だろうと思いきや、
まぁ全然!そんなこと!なくて!!!

ここにはあんまり書いてないんですけどうちの次女、クッソ我が強くてですね。ものすごい意思表示してくる。間違えたり要求を飲まないと激おこ。危ないもんで遊んでて取り上げたりしたらヒステリー女のごとく騒ぎ立てる。さらに声がめちゃくちゃでかいんですよ。舞台俳優?ってくらい。通るんですよ。しかも金切り声でね。後追いとかハイトーンデス声が2LDKに響き渡ってマジ地獄。
さらに母乳育児してるんですけどまだまだクッソ頻回でね、新生児?ってくらい乳を求めてくる。夜中も関係ない。基本6〜10回くらいは起きてるんじゃないかな?昼間は三時間おきの授乳がデフォです。そんで割とすぐ吐く。吐き戻しとかいうレベルではなく、ガチの、我々大人が吐くようなやつを大量に吐く。我が家には真冬だというのにカーペットがありません。お察しください。てなもんです。

そんな人がですね、姉がいなくて我の天下と悟るとものすごいことになるんだなぁって今日知りました。単純に寝てなくて機嫌が悪いだけかもしらんが。そんなもんワシの方が遥かに寝てないからな。(大人げよ)
普段は姉がいて、たまーに相手してくれたり、喧嘩してたりして子ども同士で発散されているエネルギーが全部こちらに向くとそれはそれで辛いのだなと我、二人育児歴2年目にして知る。2年目の真実。

こんな風にちょけた様子で書いてますけど、ギャンギャン喚いては乳を要求するもうすぐ1歳児にほんとにイライラして、イライラして、夕方くらいについに次女を怒鳴ってしまった。
怒鳴りながら、長女はこんな小さい時に怒鳴ったことはなかったなぁとぼんやり思いました。私の余裕がないばっかりに、二番目なばっかりに、とばっちりだよな。
ほかにも旦那がいないこととか、実母とのアレコレとか、子どもたちには百パー関係のない知らんがな案件への怒りを子どもたちへと向けている自分に気づくこともあって、育自とかよく言うけども、育てるどころかどんどん人として終わっていっているのでは?と思うことがある。強い大人相手に向けられないイライラを、何もわからない子どもたちに向ける。こんなにイライラガミガミして、今私はどんな顔をしているんだろう。さぞかし生気のない、憎悪に満ちた、醜い顔をしてるんだろうな。持って生まれた造形以上に、後天的な性格の悪さが、どんどん滲み出て私を醜く見せている気がします。もっとカラッとした、陽気なかあさんになりたいのに。子どもに心身ともに健やかに、楽しく大きくなってもらいたいだけなのに。全然できてない、できてないな。

そんなことを考えた今日。いつも通りろくでもない一日。でも長女は6時間半母と離れて、次女は五、六歩歩いた。ろくでもない人間に育てられても、子どもたちの生は痛いくらいにまぶしい。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

[PR]
by koto316 | 2017-01-24 21:20 | 育児 | Comments(4)

実母が苦手なのに

実家に来ています。

週に一回日曜しか帰ってこない旦那が海外に行き、さらに電気が止まって動揺した際つい実母に電話してしまい、金曜から実家にいます。
土曜はともかくとして日曜のワンオペは精神に異常をきたすので、子のためにも己の精神衛生上も良い選択だったと思います。
しかし滞在3日目にして、もう帰りたい。
先日旅行に行った際も思ったのですが実母と同じ空間で過ごすのは3日が限界である。
同居とか絶対リームーと思います。

頼ってるし甘えてるし自分でも中途半端で情けないなぁ、もっと一人でバシッと決めたいぜ、と思うんですがどうしても無理だし、
でも頼ってみても3日でどうにもこうにもイィーッとなってくるのでつらい。

イラっとすることは全部しょうもないことなんですけどね。

孫ちゃんはじいじとデート♡みたいな言い方とか。
(実母の旦那は再婚相手で、私にとっては赤の他人です)
隠す気の全くない私は疲れて来ましたオーラとか、
何か言って聞こえなかった時の
あぁん?みたいな発音のえっ!?!とか、
(伝わるかな)
息を吸って吐くように嘘つくとことか。
(本人は物事を円滑に進めるための配慮だと思ってるので罪の意識ゼーロ)

随所に散りばめられてる苦手!
あれも苦手!これも苦手!私の苦手な女!それはJI・TSU・BO!!これもJI・TSU・BO!!(ナカタ!みたいなノリで)

ほな会わんかったらええやん、というツッコミはもうほんとその通りなので。うん、ごめんなさい…人手が…欲しいの…(ヘタレ)

というわけでここらが頃合い!明日の朝お家に帰ります。旦那は依然海外ですけども。

今日風呂に入りながら、旦那と別れて、実母とも縁を切って子育てしていく方法はないかと考えていました。ないという結論に至りました。(結論早)
私に手に職と勇気と行動力があればなぁ。あと育児力と広い心と子どもを見守る余裕と人脈があれば、一人でも育てられるのに…

絵に描いた餅、どころか絵に描いたトリュフくらい夢みたいな話ですが、考えてもせんのないことを考えてしまうのでした。

ところで図書館で予約していたこの本をやっと読んでます。凄いズキズキくる。
かなわない 植本一子

また読了したら感想書きます。
写真家の女性が自身の生活、仕事や育児について赤裸々に描いた日記なんですが、これを読んでると、自分は誰に「正しい」と思ってもらいたくて生きてるのかなぁと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

[PR]
by koto316 | 2017-01-22 21:04 | わたくしごと | Comments(4)

電気が止まった日

突然ですが昨日電気が止まりました。
子どもと児童館から帰ってきて、我が家は玄関開けたら2秒で階段タイプのアパートなので
階段の電気をつけようとしますがつきません。
不安がる娘を連れて二階に行き、洗面所の電気を…やっぱりつかない。
ポストには○○電力からの通知。なんとなく事態を悟りながら開封すると、
再三言ったのに電気代払わないから止めちゃうよぷんすか、みたいな手紙が入っておりました。

オーマイガット…

大学時代以来だよ、こんな手紙来たの。

真冬の!乳幼児のいる家で!!電気が止まる!!!!

うちの家賃と光熱費は旦那の口座から引き落とされています。
しかしこの引き落とし用の口座がショートしているらしく、ここのとこ催促状みたいなのが
結構来てて。
別に私の口座は当面生活費を出すくらいのお金はあるし、旦那も催促が来たぶんはそのたびに対処しつつ
別の口座からお金を回したりしてたみたいので(というかそう思ってたので)そんなに深く考えてなかったんですよね…

まさか止まるとは電気(謎の倒置)

文句言おうにも旦那今仕事で海外だし、とりあえずコンビニで支払って電気会社と連絡をとって
再送電の手配をしてもらいつつ子どもを連れて実家に避難…
いや避難できるところがあって本当に良かったし、小一時間で電気は復活したんですけどこう、

精神のダメージが半端ない
繰り返しますが

真冬の!乳幼児のいる家で!!電気が止まる!!!!

これですよ。何やったんだ旦那。
仕事忙しすぎて帰ってくるのは週一半休のみで、いよいよ子どもたちのなかでもレアキャラ度合いが深まりつつある
今日この頃、せめて妻子のライフラインは確保してほしい…。

それで全然別の話なんですけどこの日は朝から長女の顔がパンパンに腫れておりまして。
体中に蕁麻疹がボコボコ出ており、夜中からかきむしってたみたいなんですけど電気騒動の後小児科行ったら
まあなんかのアレルギーだろうね、ってことで血液検査を行って薬も処方してもらったのですが。

夜になってもかゆみが引かず、どころか悪化している様子もあって、体をかきむしって泣き叫ぶという…

オーマイガット…(本日二回目)

かかりつけ医にも電話で相談して(診療時間外でも携帯に電話していいという神システム)、
3歳前にして初めて市でやっている救急医療に駆け込む羽目になりました。

途中たぶん寒さのためだったんですけど車の中で娘ががたがた震えだして、アナフィラキシーか?!?って本当寿命縮んだし
もう何たる厄日だ…みたいな。

結局もう少し強めの薬を出してもらい、一夜明けた今はいまだ顔の腫れは残るものの元気すぎてUZAIくらいなんですが。

最近結構トイレを失敗されることも多くて、分かっちゃいるけどキレる自分を止められず、
娘へのイライラも募る一方だったんですが、

なんていうか
普通に子ども二人が元気で、電気が止まってなくて(重要)、ごはんが食べられる日常って本当はすごいことなんだなぁ…
小さな悟りを得た厄日でもありました。

とりあえず電気の件は旦那が帰国したら報告がてら今後の家計運用についても話し合いたい…と思います面倒だなぁ(本音)


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2017-01-21 13:09 | わたくしごと | Comments(0)

無気力豚野郎

子ども二人が眠る車内からこんにちは。kotoでぃっす。

いや〜駄目ですわ、最近無気力でね。(今に始まった事では)どうでもいいけど無気力相撲ってワード面白すぎるよね。当時めっちゃ好きだったわ(ほんとどうでもいい)

ほんっっっとに毎日毎日家事育児だけで終わっていって、母歴三年にして何ですけど人生とは人権とは健康で文化的な最低限の生活とは…!!
とかなってしまって。
子どもが小さいうちはしゃあないやろ、皆頑張っとんねん、あんただけクサクサ言いなや、と私の中の村上信五が説いてくれるのですが、それでも頑なにおよげ!たいやきくんのメロディを奏で始めるマイ脳。原曲マイナス3くらいのキーで。低いな。

いや結構お暇を頂戴して大阪に行ったりね、子ども預けてコンサートに行ったりしてるんですよ?
恵まれてるんです。我恵母也。レ点なし。
しかしその時はリフレーーーッシュ!!!(サマースプラッシュ!みたいなノリですみません、分からない人は嵐コンを見てね)ってなるんですけど何のこたぁない、回復したHPは大体翌日の午前中くらいで尽きるわけですねぇ。

しまいにコンサート中に歌い踊るアイドルを見て「男の子はいいなぁ」「幾つになってもたとえ子どもができても何も変わらず居られるもんなぁ」とか被害妄想を抱いたり。いやいやその人達がステージに立つまでに幾ばくの犠牲を払っとると思っとんねん。ええ加減にせぇよ(村上信五の声で)

そんな感じでクサクサしつつ、なんとかかんとか日々を回してる感じです。
低気圧のせいかな。(すぐ天気のせいにする)

朗報としては来週から上の子の一時保育が週二で再開される運びになりまして、今度こそは泣こうが喚こうが夜泣きが始まろうが根気よく預け続けようと思っておる次第です。
3歳まであと2ヶ月。ボチボチ社会生活も営んで欲しいところですしね。

私も空いた時間で下の子の思い出づくりを頑張ります。ほんと下、来月で一歳ですよ。いつの間にか立ってるしいつの間にかワンワンとアンパンマンというワードをマスターしていた。
もし通常保育に受かったら下とべったり過ごせるのもあと数ヶ月。
まなこかっぴらいて下の子を見てあげたいと思います。ほんと上の時の三分の一くらいの労力しか注いでないもんな。目パッシパシになるまで凝視する。もはや視界から消えるレベルにかっぴらく。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2017-01-19 10:44 | 育児 | Comments(0)
どうも。トチ狂ったタイトルとともにお届けする今日の日記でございます。

今日車を運転しながらしんどい、育児しんどい、寝てなくて体もしんどい、旦那が仕事で心もしんどい、なんて思ってたらふと脳内に標題の考えが浮かびました。

こんなにしんどいならもうひとり産んでやろうカッっっっ!!!(お前を蝋人形にしてやろうかのノリで)

いやいやいや。

自分でもおかしいのは百も承知なんですけど。

もう二人育児しんどくて。

しんどくてしんどくして、こんなにしんどいのに結果子どもが二人しか残らないの、何か割に合わんような気がしてきた。

どこまで行っても何人産んでもひとりでもどーせしんどいんでしょ?
じゃあ将来私を助けてくれるかもしれない、陥れるかもしれない、仲良くなれるかもしれない、憎しみ合うかもしれない、とにかく分かんないけどありとあらゆる可能性を秘めた人間をひとり、この世に増やしてやるのも愉快じゃない?じゃない?アッハーン!!?!

新年早々トチ狂ってますね。
分かってます分かってます!(ソニン)
乱高下する気圧のせいですかね〜〜
それともホルモンさんのイタズラ?
風のイタズラ?orホルモン?(全然爽やかじゃない)

そんなことを思いました。

いやでももし三人目いっとくなら、(酒のおかわりみたいに言うよ)せめて次女と4歳は離したいな…そしたら長女小学生。私35。実母65。
色々ギリだけど、ギリなりにギリなんとかいけるんじゃなかろうか…(ギリ言い過ぎ)

でもなんかこのハァーしんどい!しんどいしんどいドンドコドンドコ!!みたいなノリの時に勢いでいっちゃった方が産める気もします。冷静になったら絶対産めんだろう。人生は勢いが命。でも寿命は間違いなく縮むよね…。

ここだけの話、私育児は全然好きじゃないのですが(いや多分十全に伝わってるよ)、
出産の達成感みたいなのだけは好きです。
多分二人ともハイスピード安産だったからだと思います。
あの勢いというか命かけたお祭り感は割と好きだ。
達成感の後にすこぶる美味い病院食をゆっくり食べるのも好きだ。

もう一度あの感じを味わいたい、というのもあるかもしれません。
まぁ80パー以上日々しんど過ぎて正常な判断力が失われている&YAKEKUSOモードになっていることが原因でしょうけど。

三人目、男の子を産んでみたい気もするけど、三姉妹も可愛いだろうなぁ…。

いや〜〜それにしても育児しんどい!!!(冒頭に戻る)

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2017-01-09 13:21 | わたくしごと | Comments(12)

今年の目標追加ver.

新年あけましておめでとうございます。新年早々数年ぶりに会った友人(オス)に、

老けたな。

と割と驚愕の面持ちで言われたkoto death。
いわく、「頬がこけた」と。
大学時代は会うたび丸いとかぽっちゃりだとかドラえもんだとか言われてたのに、初めて痩せたって言われちゃったワーイ(死んだ魚の目、フィレオフィッシュeyeで)

でもね、私も感じてた。
二人目を産んだあたりから、何か主成分的なものを吸い取られた感を感じてた。
さらに年末の胃腸炎で生まれて初めてレベルに食物を摂取できない3日間を経て、
人って痩せればいいってもんじゃないんだなぁと思った。

男友達って女友達より遠慮なく、ストレートに指摘してくれて最高ですね(フィレオフィッシュeyeで)

ていうかさーーー、そいつ24の女の子と暮らしてるんですよ。
お前が毎日毎日見てる肌と比べたらさー、そりゃ老いとるわ!!8年歳くっとんねん!!!!!
なんやお前は千原ジュニアみたいな顔してたくせにいつの間にかプリプリしやがって!!幸せ太りか!!!!

なんて思いつつもね、久々子ども抜きの楽しい時間を過ごした次第です。

というわけで今年の目標追加。
アンチエイジングするよ!!!!!

何から始めればいいんだ!スムージーか?スムージーなのか!!!?おうっ!!?(謎の喧嘩腰)

まぁたぶんね、夜泣きによる睡眠不足が一番のガンですわ。
栄養まるっと吸い取られてるし、1歳になったらとっとと断乳をキめたいと思います。

あとまじめな話、いやずっとまじめに話しとるけども、友達と会ってたわいもないことで笑ってる時間がすごく楽しくて、そのときはほとんど大学時代の気持ちに戻っていて、そういうのって大事なんだろうなぁと思った次第です。

今年は面倒がらずに人に会っていくぞ。あと笑顔も大事ね。

30過ぎると性格が顔に出るなぁって最近切実に思います。特に不満とか不安とかね、顔に妙な影を作るような気がするんです。

友人曰く、「カルマを感じる顔の奴おるよな」

まあお前はどうやねんという話なんですけどね(笑)

いっぱい笑って、カルマ顔にならないように愉快に過ごしたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

[PR]
by koto316 | 2017-01-05 22:37 | わたくしごと | Comments(0)

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316