<   2016年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

来年の目標

徳を積む

どうも、瀬戸内寂聴です(罰当たりか)

今日午後から義実家に帰省しています。
いつも片道3時間ほどの道のりを旦那が運転しているのですが、
昼に仕事から帰ってきた旦那、(おそらくノー睡眠)眠すぎて目が3になっていたので
f0353868_22512607.jpg

こんなん

えいやと運転を変わり、普段ほとんど走らない高速を安定の左車線走行で帰ってまいりました。
その間旦那はほぼ爆睡。ジャンクションだけ起こされる芸人となる。(なぁこれ?これでいいの?曲がるよ?曲がるよ?とうるさすぎる運転席の高速ビギナー)

途中下の子がぐずったのでパーキングで授乳して、また運転して。
なお午前いっぱいは当然のようにワンオペでした。
いや〜〜私ちょっと頑張ったんじゃない?と子どもと旦那が寝た一人の部屋で、なかなかの達成感に包まれています。

それで思ったんですが、案外この他者に奉仕してる感は気持ちいいもんだな、と。
なんで自分だけ、と思うと辛いですけど徳を積んでる、私偉い、私最高、私トップオブザワールド、(どんだけ)と思うと気持ちいいもんです。

なので来年の目標は「徳を積む」にしました。

裏を返せば、何でも徳を積んでると思って前向きに処理しようZE!ってことですかね。

なお今年は「心身共に健康な人になる」という目標を掲げていたようです。
ぶっちゃけブログを見返さないと完全に忘れてました。
そして結果としては、幾度となく子どもの風邪をうつされ、年末には胃腸炎までかまされたので全然達成できていないということになります。
元々健康の話とか結構好きなんで、(愛読雑誌は日経ヘルス)来年もこれは並行して頑張りたいです。
精神面はどうかなぁ。12月になっていきなり別のゾーンに抜けたというか、家庭のゴタゴタが色々あって逆に清らかな気持ちに還れた点は良かったかもしれません。
(簡単に言うと夫婦としてかなりのSYU・RA・BAを迎えました)

しかしそれは対旦那に対してであって、子どもにはまだまだ大人気一本もなくインスタントにキレてしまうので、子どもに対しても徳を積む精神を育んでいきたい。

いや無理じゃろ、とも思うけどもなんかなぁ、もう多少嘘くさくても、嘘でも、やっぱり家族を大切にする姿勢というか、家族だけは守っていこうぜ、という心境に今達しているのでね。

身近な人を大切にする年にもしたいと思います。

あれ?なんだかいい話になってる!!
清らかすぎて解脱したと思われたらどうしよう!(思わねぇよ)

というわけで、本年も皆さんのお言葉にたっっくさん救われまくって何とかかんとかやってこれました。
見ず知らずの、どちらかというと胡散臭い無益な人間に優しくしていただいてありがとうございます!
皆さんの徳に引っ張られて、私も寂聴計画を頑張っていきたいと思います。

それでは良い年を。心から。寂聴(違う)

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

[PR]
by koto316 | 2016-12-31 22:32 | わたくしごと | Comments(6)

子どもに優しくする方法

どうも私です。
突然ですが、そしてこんな年の瀬に何ですが

3歳女児ってうざくないですか。

いや、正確には我が子は2歳9か月児なのだが、言動から佇まいからなんとなく「3歳女児」という感じがバンバンするのでここは3歳として扱わせていただく。

3歳女児、とにかく1日中喋っているし
そのほとんどが「なんで」「どうして」のお前は矢沢栄吉か、といった様子だし(Why 何故に)
なんか泣きまねみたいなこともするし
「~やって」「見て」の要求は多いし
こっちが怒ったら舞台女優のごとく泣くし(ごめんねぇええええ~と言い崩れ落ちる)

いや個人差あるのはわかってるけど、大体みんなこんなもんじゃないですか?違う?うちだけだったらごめん。
いや~本当、油断したら出そうになる「UZAI」の3文字。
何とかかんとか呑みこんで、今日も死んだ魚の目で相手をしていた訳ですが。

何ていうか最近沸点も低くて怒りを抑制するネジもガバガバで、ものすごくカジュアルかつインスタントな感じで怒鳴り散らかしてしまうわけで、
それって常時上の状態なことに対するストレスがやっぱり凄いのだろうな、と思うんですけど
私も人の子。

泣き疲れて眠られたり、一生懸命嗚咽を抑えようとしている姿を見ると心が痛む。
なんでもっと優しくできないんだろう。
こんなに大事なのに。
ただただすくすく、まっすぐ育てたいだけなのに。
なんでなんでなんで?

だんだん鈴木蘭々スパイラルに陥ってきて、いや~ヨクナイネ、ということで今日ふと思いついた。
子どもに優しくする方法2選。
自分メモとしてここに記させていただきます。

①子どもが好きで好きでたまらない母親、を演じる
内省的で妄想癖がある人におすすめです。
大事なのは、この演技の観客は自分であるということ。
騙すのは自分の脳。とにかく私は子どものことが好きで好きでたまらない母親だ、と思い込む。
そうすると2オイタくらいまでは何とか笑顔でやり過ごせます。(少ないな。キャパのある人は5オイタを目指してください)
ネックなのが、畳みかけるようにイライラすることをやられることでこの設定を忘れがち、ということ。
深呼吸とかもあれですよね、よくキレる前に深呼吸を!とか言われるけど
大体キレる前って忘れてますよね、深呼吸の存在を。
演技は深呼吸よりは助走期間があり、比較的長いスパンで行うので忘れ率は若干低いです。

②他人に冷たくされている子どもを見る
これはなかなか狙っては難しいですけど。
今日実母が来ていたんですが、それは驚異のUZAIを備えた3歳女児、数時間も相手するとたとえばあばでも対応がだんだん塩になってくるんですよね。
勝手なことに自分はいいけど他人が子どもに冷たくしてたらむちゃくちゃイラっとする私なんですが、
今日水を持ってきた実母に間髪入れずに「ありがとうは?!(# ゚Д゚)」って言われてる娘を見て、(礼なんて言う隙なかった&めっちゃイラっとした感じの声で言われてた)
かわいそう!!娘!!!
ってなってしばらく優しくすることができました。

今まで似たようなシチュエーションだとどうしても実母への怒りに目が向いてたんですが、
こういうときに娘に目を向けて、フォローがてら優しい母親を演じたいと思います。

あと番外編として、今日寝かしつけの時にあったかい布団でうとうとしてたら娘に尻が痒いと言われ、
リビングまで塗り薬を取りに行き尻に薬を塗ってやった自分、
そしてその後水が飲みたい言われ再び冷たいキッチンに赴き水を汲んできた自分。
そんな自分を「人間ができてきたなぁ…」としみじみ思うことで小さな満足感を得ることができました。

育児は修行。小さなことでも広い心で(当社比)対応できた自分を褒めてやることも大切だなぁと思った今日という一日なのでした。

さてさて明日から旦那休み!義実家へGOです!!楽しみすぎる~~(義実家大好き芸人)



にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2016-12-30 21:29 | 育児 | Comments(6)
久々の外出はこれ。
私の住んでいる市では利用調整のための事前面接があります。
事前にもらっていた紙にはこの日にこないと調整できないからね、的なことが書いてあり、
正直年の瀬に、また子どもたちも体調を崩しやすい時になんと893な…(実際体調崩してたのは母親の私ですが)
と思ったのですが、こちとら媚びを売りまくってでも保育園にお世話になりたい身、病み上がりの体を引きずって行ってまいりました。

ぶっちゃけ面接を受けてみた感想としては
これ郵送でアカンのか
というのが正直なところ。
こちとら窮状を切々と訴える気で赴いたのにそんな隙はまるでなく、
書類の確認と発達についての簡単な質問で終わりました。

しかも元々もらった書類の中に雇用証明書が父母1部ずつ入ってたんですけど、
実は姉妹合計2部必要だったらしく、妹分の雇用証明書がないので再提出してください、とのこと。

いやハナから入れとけよ
と思いつつ、とりあえず空虚な笑みで了承しておきました。

面接官は市の方だったんですけど、私が希望している近所の2園は結構人気らしく(知ってたけど)
3歳児だと3人募集のところ5人なんで、厳しいかもしれませんね、みたいなことを言われ
(でも私は3に5だと結構いけるんちゃう?と思ったんですけど)
この辺だと○○保育園はどうですか?と勧められたんですけど
いや当然、こちらも検討すみではあるけども、そこ2歳からなんですよねぇ…下の子どないんすんねん(来年度1歳)

そこって2歳からですよね…下の子が…と言うと、

あっそうですよね!公立がすみません…と言われ、
「いえいえいいんですよあはははは」と再び空虚な笑みを返して面接は終了しました。

いやーーーーーどうなるんだろう。

正直、実母が近いとはいえフルタイムで働いてますし、
旦那は最近着替え、シャワー以外に帰ってくるのは週一になってしまい、
「保育に欠ける」という要件には関係ないけど一人DE二人育児が本当にきつい。

働くのが大変なのは重々承知してるんですけど、それでも悶々と今年度と同じ営みを来年も繰り返す自信がまるでなく、
というか3歳1歳という両方が動き出す布陣を心底恐れており、
最近下の子の自我が鬼強ということも判明して(くっそ声でかい、暴力も激しい)、

ぼかぁー少しでも育児から逃げたい。

でもまだ私の中のあまちゃんが、「上はともかくとして下を預けるのは時期尚早ではないか」
みたいなことをぶつくさ言っており、うるさいそれで前に失敗しとるやろうが(上の子一次保育失敗の記事あたりをご参照下さい)
とか
1秒でも早く就活せんと仕事見つからんぞマジで(現状は在宅勤務の自営業者として申請しておりますが、ゆくゆくは外で働きたい所存)
とか
いろんな思いが交差する年の瀬なのです。

まぁこればっかりはお上のいうことに従うしかない訳であり、
私にできることはとっとともう一枚の雇用証明書を書いて提出するくらいのもんなのですがね…。

っていうかね、来年度以降今の県にいるかどうかも微妙になってきた。(さらりと)

そうなるともう全部がおしゃかですからね。
わかんないんですけど。勝手に私がそう思ってるだけなんですけど。師走に色々ありまして…気分は超走ってる。師と一緒に。
f0353868_21361851.jpg
この件については旦那と要相談なんですけど、何せ週一しか会わないから…。

どうなる我が家ーーーーーーーーー!!!
まぁそんな感じで迷走しております。師と一緒に。そんな師走。(もういいて)
f0353868_21361851.jpg

あと胃腸炎やったせいで乳がまあまあお亡くなりになってて、年末に断乳したい問題とかもある。
もうひっちゃかめっちゃかですわ。

とりあえず今年の通常営業はあと三日。
体調管理に気を付けて駆け抜けたいと思います。師と一緒に。(ダメ押し)
f0353868_21361851.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


[PR]
by koto316 | 2016-12-27 21:39 | 育児 | Comments(0)

恐れていたことが起こる

ハァー今年ももう終わるってね早いね〜〜
とか言ってたら次女10ヶ月が発熱し、
突発っぽいね、インフルじゃなくてよかった、でもこの下痢はなんだろね、とか思ってたら
長女がお腹痛い、とか言い出し
鍋に入れたホタテか?ホタテが悪かったのか?何となく脳内に安岡力也をチラつかせながらハラハラ様子を見ていたら
f0353868_12194002.jpg

参考画像 ホタテマン

人生で経験したことのないレベルの悪寒が走りまして
あれよあれよと発熱して
熱が引いてもなんか気分悪くて
3日くらいほとんど何も食べずにいるのに、腹の具合も悪くなり
長女と病院に行ったら案の定胃腸炎でした。


カァーッ、胃腸炎、奴にだけはなりたくなかったんですよ。
いやなりたい人なんていないと思いますけど、
ゲ○とかゲ○とか(あらやだお揃い)潔癖症の私が一番嫌いなやつや。
いろんな人のブログを見ながら、怖いなあ、絶対になりたくないなぁと思ってた。まんまと!!MANMAと!!なりましたわ。胃腸炎←済、です。

まあ幸いにも3人だれも重症ではなく、比較的一番重かったのが私で、子どもたちはピンシャンしとるとこですかね。
故に世話が辛すぎたけども。

もう意地もへったくれもなく、ここぞとばかりに実母を頼りました。
頼り先があるありがたみを痛感しました。
実母が倒れたら終わるんで、心から実母の健康を祈りました。ご健勝とご多幸とご活躍をお祈りしました。
でも実母も歳だし仕事もしてるし心許ないですよね。いざというときに頼れるカードをもっと増やさねば、と関節痛にウンウン言いながら病床で思いました。ファミサポ、登録したっきり使ったことないけど来年一回使ってみるかな…。

幸いですね、昨日は長女の音楽教室の発表会だったんですけど連れて行けるくらい回復しました。ケーキも食べました!

鬼の食欲のなさで1.5キロくらい痩せたんでこれもラッキーでした。まぁ年末年始で全力で取り戻しに行くんだろうけどな…どうも、リバウンド王です。

なにはともあれ、健康第一。健康すごい。マジ最強。
毎日毎日ワシャたいやきくんかよ、と思うくらい家事育児に追われてうんざりしてましたが、それすらできなくなると有り体ですが普通の日々の貴重さを痛感します。

本当に皆さんもお気をつけくださいね。メリクリ!!!

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

[PR]
by koto316 | 2016-12-25 12:00 | わたくしごと | Comments(0)

つれづれなるままに

今年も終わりますね。
書きたいことがありすぎて、逆に何も書きたくないという心境に陥って自分でもどないやねんと思い、逆に逆にたいして書きたくないことをつれづれなるままに書きたいと思います。(書きたくないんかい)
っていうかクリスマスを待たずしてもう1年振り返っちゃうぞ。
クリスマスプレゼントもクリスマスツリー出すのも年賀状も姪へのお年玉も大掃除も何もやってないけど振り返っちゃう、ZO!!

2016は第二子を産んで、ぶっちゃけ人生で一番大変だった一年でありました。
っていうか今年子どもを産んだのか私。
全く今年という感じがしなくて、軽く二、三年は経ってるような気持ちです。
今年の漢字は金だそうですが私の中では完全にこれです。
疲。

疲れたわ〜二人育児。
疲れるわ〜二歳差育児。

もちろん子どもたちにはその疲れを補って余りうる幸福を…こんなことは書かなくても何となく想像できますね、ということで以下略。(雑か)

まぁとにかく、世の中には結構二人お子さんがいるお母さんがいて、二歳差なんかもザラで、皆よくやってるな!!!っていうか教えといてくれ!!!死ぬほど大変だよって家庭科の教科書あたりに!!太字で書いといてくれ!!!蛍光ペンでマーカーするから!!!!

って感じなんですが、なんていうかまぁ皆凄いよね…。

ちょこちょこ他の育児ブログも拝見するのですが、皆さんとてもきちんとされていらっしゃる。
習い事とかイベントの飾り付け、毎日の料理、お出かけ、何もかも自分よりちゃんとやってる人ばかりで、もちろん皆さん他人に見られてもいいようにそれなりに体裁を整えていらっしゃるんでしょうが、もう私のようなうんこ育児従事者は劣等感と焦燥感に苛まれて白眼になってそっ閉じするしかないのであります。

もう皆どうやってるのーオシエテー!!!

世の中の3歳児がやれ英語だ水泳だ体操教室だ幼児教室だ自宅学習だと様々な世界を覗いている間に、
我が子はアマゾンビデオを見倒している。
いいのかなぁいいわけねぇよなぁと思いながら、毎日のやるべき(と自分が思っている)ことをこなすことに精一杯で、多分人生で一番可愛いであろう今の子どもの表情もロクに堪能している余裕がない。
ハァー無能!!!我無能母也!!てやんでぃ!!!

そんな気持ちになるので、他の人の生活を覗くのは控えて行こうと思う今日この頃です。だったそれだけの話。
つい暇にかまけて見ちゃうんですよね。あれ?!暇なの私?毎日に精一杯とか言いながら?NAZO!!!

とかく来年は、本厄も開けますし、仕事でも探して、今年より余裕のある楽しい年にしたいと思う所存です。

来年の目標は何にしようかなあ。っていうか今年の目標ってなんだっけ。(立てる意味はあるのか)

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2016-12-18 15:59 | わたくしごと | Comments(10)

人生最後の

どうもaikoです。
違った、aikoを聴きながらkotoです。
なんでしょうね、三十路に入ってそれまでほとんど聴いたことのなかったaikoの波が来ました。
aikoってすごいですよね。だって全部(かどうか知らんけど)恋愛の歌ですよ。
出す曲出す曲恋愛の歌ですよ。しかも実体験をもとにして作ってるらしいですよ。
どんだけ恋愛しとんじゃ。もう妖怪恋うたいですよ。
aikoより若い私はもう何年も恋心なんて「こ」の字、どころか恋の最初の一画のチョンの部分も感じたことがないですよ。
いやぁaikoマジすげえ。パねぇ。ってことでaiko聴きながらkotoです。面倒くさいのでaikotoと表記します。(せんでいい)

今日は育児関係ないっす。ダイエットの話をします。
もうこのブログ、育児の愚痴育児の愚痴時々ダイエット、みたいになってますよね。
恋はしてないけどダイエットはします。痩せても誰に見せるわけじゃないけど、私はダイエットをします。
たぶん60くらいまではしてるんじゃないかなダイエット。

なんて言いつつちょっと矛盾していますが、最近はこれが最後のダイエット、と銘打った気合の入ったやつをやってます。
もうここまでやって痩せなかったら、私ダイエットの才能がないの、愛の!才能!ないの!!(これは川本真琴)ということで
もうダイエットなんて一生せんとこう、というレベルで挑んでおります。

具体的なメニュウとしましては、

1、週一の加圧トレーニング
2、夜な夜な腹筋、背筋、スクワットなどの自主トレ(大体週4くらいでやってる)
3、レコーディングダイエット
4、ひたすら白湯を飲む

というやつをやっています。ねっ!!!?これで痩せなかったらもうそこが適正体重でしょう?!!!?(逆ギレ気味)

レコーディングダイエットに使ってるやつはこれです。
シンプルでいいです。次女の育児日記と自分の5年日記をつけてるので時々無性に面倒くさくなりますが、
基本的には筆まめな方なんで一応続いてます。
まぁひたすら書いてるだけですけどもね。
書いてみたら間食めっちゃしててびっくりします。
こんなに常に食べてて痩せたいとかどの口~~?!ってIKKOさんの声で思います。
でもまずは認識!認識からすべてが始まる!!と思ってSIKOSIKO書いてます。

で、肝心かなめの体重の方なんですけど(めっちゃ小声)

一応二人目妊娠前56kgくらいで、
ピークで72kgくらいまでいって(驚愕)
今産後10カ月で59kgくらいです。
とりあえず56kgに戻してゆくゆくは52kgくらいで落ち着き、体脂肪も18パーくらいにするのが目標です。

いやほんと驚きますよ。一時40とかありましたからね体脂肪。ほぼ脂肪じゃん、と思いました。
私の半分は!脂肪で!できてます!!!
今21パーくらいまで減りました。加圧のトレーナーさん曰く、脂肪を落として20パーくらいに持っていくと見た目が全然変わる、
だそうなので頑張りたいです。

目下の悩みは食べることが全くやめられなくてですね、純粋な食欲というよりは精神的なものから来ているような気がするので、
その辺をいかんせん、ということです。

でもままならないことだらけのこんな世の中(POISON)、自分の体くらい自分の思い通りに扱いたいので頑張ります。
まずは健全な肉体から!でもその肉体づくりに精神の安定は欠かせなくて、やっぱり体と心はつながっているんだなぁなんて
aikoは、違った、kotoは思うわけです。

aiko、全然太ってなくてすごいなぁ…(結局aiko)


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2016-12-11 13:54 | 産後ダイエッツ | Comments(2)
もしもあのときもっと心に余裕があればなぁ
今までこんなに人を悲しませずにすんだなぁ

どうもトータス松本です(ちがう)
今生活で色々あり、絶賛人生後悔週間です(嫌な週間やな)

まぁそんなことはさておき、過去に書いた夜間断乳の記事をいまだポツポツ検索で見に来てくださる方がおり、また私も第二子を産んだことでわずかながら経験値が増えましたのでここらで一つ私の夜間断乳体験を綴りたいと思い、トータス面してやってきたというわけです。前置き長いですね。トータス関係ないしね。

えーと、標題の通り、第二子の第一回夜間断乳は失敗しました。一人目の時はあんなに賞賛していたのに。ごめん夜間断乳。詳細は以下。

1、実施時期
次女8ヶ月

2、期間
4日くらい

3、流れ
前回と同じく、なんとなく言い聞かせてから寝る前にたらふく飲ませて、あとは夜中泣こうが喚こうが鬼の決意で乳をやらない。
トントン、抱っこ、抱っこ紐、狸寝入り、死んだふりなどで過ごすというものです。

4、結果
失敗しました!(爽やかに)
一人目とちがうのは、次女は意外にスムーズに乳以外で再入眠できたということ。
初日から泣きながらも何とか小一時間くらいで再入眠してくれ、お、これはやりましたな!とガッツポーズをとるべく拳を振り上げた状態で1日目、2日目、3日目……

ぜ、全然間があかないじゃん…

頑張って乳なしで寝かそうが、全然寝てる時間が長くならんのですよね…
乳出しゃ5分のところを小一時間、上の子がいつ起きてしまうか怯えながら抱っこしたりトントンしたり……どうしてくれんだこの振り上げた手…

MUDA!!!!!

って悟って4日目くらいにやめちゃいました。

上の子の時は確か3日でかなり効果が出て、夜間断乳様〜〜となり以降色んな人にドヤ顔で勧めてきたわけですが、
効能効果には!!個人差が!!!あります!!!

ってことに二人目にして悟りました。

で、10ヶ月になった今、相変わらず一晩に10回くらい起きられてます。
流れ弾でたまに上の子も起きてしまい、上の子のベッドと下の子のベッドをゴロゴロ行ったり来たりしてるうちに朝、みたいなこともザラなわけですがもうあれだ、
ガチの断乳に期待。

あと2ヶ月で一歳なわけでね。
前々から一歳になったら断乳しようぜ!って思ってましてね、もういいわ、2ヶ月くらい乳と共に生きるわ…。

二人目育児、なし崩し事象が多すぎて一人目の時と同じ人間が育児してるとは思えないんですが、次女におかれましてはなんとか逞しく大きくなっていただきたいと思っております。アイシテルヨ!!!!

まぁ夜間断乳の効果に個人差があるってことは断乳をキめてもまさかの寝ない子どもであるという可能性があることにも今気づいたわけだが、
それについては硬く目を閉じて見ないフリーを決め込んで今夜も闘いに備えたい。OYASU!!み!!

過去記事はこちら
ゆるふわ夜間断乳への道
[PR]
by koto316 | 2016-12-08 07:10 | 育児 | Comments(2)
突然ですが育児を立て直そうキャンペーン中の今、合言葉にしていきたいワードが決まったのでお知らせいたします。どうも藪からスティックにkoto316です。

まずはエントリーナンバー1番、

こんなもんか選手。

以前ええじゃないかを合言葉にしてます的な記事を書いた気がするのですが、それに近いかもしれません。
旦那が全然帰ってこなくても「こんなもんか」。
2歳児に理不尽にキレられても「こんなもんか」。
夜中0歳児vs2歳児の夜泣きの応酬で右へ左へ布団を転がりまくっているうちに朝が来たって「こんなもんか」。

心の中で呟けば、なんかちょっとだけ軽くなる気がするのです。
曇天の奥にかすかーーーーに日差しの温かみをを感じるような、前向きなあきらめを抱ける気がするのです。
こんなもんか、ええじゃないか、こんなもんか、ええじゃないか、粉もんええじゃないか。明日は粉もんが食べたいな。(脱線)

よく言われるのが「まぁいっか」ですよね。
でも私には「まぁいっか」選手はまぶしすぎるんですよね。前向きすぎるというか。だってよくないもん。旦那が帰ってこないのも、理不尽にキレられるのも、夜泣きの応酬も。全然よくないもん。だから「こんなもんか」。
つらいしんどい楽しめない。
でもまぁ三十路すぎて、子どもがいようがいまいがそれなりの責任とか皆いろいろ負ってて、まあこんなもんですよ、皆。(勝手にまとめる)
私だけがつらいわけじゃない、と思ってへらへらします。全国の三十路以上の皆さん勝手につらいことにしてごめんなさい。

続いてエントリーナンバー2番

「まだ○歳」選手。

これは今日録画ですくすく子育てを見まして、ちょうどきょうだい特集のやつでして、
上の子にイライラしてしまうときどうすれば?みたいな問いに先生が答えていたやつです。
まだ○歳、って思いなさい、ということだったと思います。ごめん、そばに子どもがいたからめっちゃうろ覚えですけども。

うちの場合はまだ2歳ですね。驚き。まだ2歳ですよ。あの野郎、こんなに私を日々困らせ悩ませているあの野郎、
まだ生まれて2年しか経ってないんですって。びつくり。

改めてそう言われると、なんかいろいろ求めすぎた、まるで同年代を相手にしてるみたいにいろいろ強いてたなぁと思うんです。

例えば今日乳で下の子を必死こいて寝かしつけてるときに上の子が「○○ちゃんのど渇いた~」とか言うんですよ。
お前それなんでさっきリビングにいた時に言わなかった!なんで今!!って一瞬イラっとしたんですけど、
生まれて2年の生き物が、
「今はのどは渇いていないがこれから寝室に行って寝るまでにおそらくのどが渇くだろう。寝室は乾燥しているしな。よし、母さんの手がすいている今にお茶を入れてほしいと頼もう」とか予測立ててたら怖いですよ。不気味ですよ。でも私が求めていたのはそういうことだったんかなぁって。ちょっと大げさですけども。

つい日常ずーーっと一緒にいると、向こうはそれなりに弁も立ちますし、同じ土俵に立っちゃってね…
我儘としか思えないことも要求してきたりするんですぐイラっとしちゃうんですけど、
まだこいつは2歳であった、ということを忘れずにやっていきたいと思います。私32歳、大先輩だぜ。

そういえば以前友達に、「めっちゃ子どもに普通に話すんやね」って言われまして。
普通にってのは子ども相手のあま~いやさし~い感じじゃなく、大人に接するようだ、ということでね。
言ってることも難しいし、子どもじゃなくて友達みたいだね(笑)って。
その子は良いと思うよって言ってくれたんですけど、まあ私もそれ自体はそんなに悪いことじゃないと思うんですけど、
その裏にある、これくらいできるやろっていう気持ちとか、私を手こずらすでないぞ、みたいな無意識の脅迫みたいな驕りを、
ちゃんと自覚していかなあかんなぁと思った次第です。

なんか絶賛育児反省中なので毒にも薬にもならんようなうだうだした話になってしまいましたが、まぁそれはいつものことですが、
今日のところはそんな感じで、おやすみなさい。
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2016-12-02 22:25 | 育児 | Comments(6)

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316