<   2016年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

それでいいじゃない Va・Cu・Van!!!!

どうもkotoです。
常々ここは地獄の一丁目、と思いながら育児してましたが昨日えげつなくしんどいことがあったので吐き散らかしにきました。
ちなみにこのことはついったに書いたのみならず今日会う人会う人に話していて、(解放保育で会ったそこまで仲良くないお母さん含む)身バレしちゃうかもしれない☆なんてどうでもいい危惧もありますが書きたいので書いちゃうゾ!

昨日2歳児と0歳児を連れて児童館に行きました。
児童館でプールをやってくれるというので、いそいそと水着と水遊びパンツを用意して、汗をかきかき行きました。
プールが始まると2歳児はとても喜び、はしゃぐ様子もたいそう可愛く連れて行ってよかった、と頬を緩める32歳児。
ちなみに0歳児は暑いので室内に放置です。
しかしここの児童館は本当に親切な方が多く、抱っこして中から手を振ってくれたり、0歳児は何ならいつもより人に構われてニコニコとご機嫌でした。
平和な水曜の朝でした。
一人、また一人とプールから上がっても我が2歳児は一向に上がる気配がありませんが、体力が削れていいか、話す相手(他のお母さん)がいなくなって暇だな、くらいにしか思ってませんでした。

甘かった。
外国のお菓子の如く、加熱したバナナの如く、私は甘かった。私はそれを数十分後に思い知ることになります。

プールは11時半には終了し、12時には乳幼児は帰宅せねばなりません。
私は15分ごろ娘に声をかけました。
そろそろ上がらない?
答えは

だめー。

一択です。
少し嫌な予感がしました。
しかしあと15分、全力で楽しんだら状況は好転するだろう、とこれまた大御所芸能人を親に持つ二世のような甘さで私は思っていました。

その後数回、上がることを提案しましたがことごとく答えはノーだったので、あと◯分だよ、カウントダウン形式にしました。
まだ場面は表向き平和です。
ニコニコと水遊びに興じる2歳児とやや不安そうながらも微笑む32歳児、室内ではおそらく多くの大人に構われている0歳児。
私はスマホを見ました。28分。片付けの時間を考慮してもタイムリミットです。
一抹の緊張感とともに、結構ガチめの「もう終わりだよ」をかましつつ、目の前にあったおもちゃを一つ片付けました。

ギャアアアアアアアアアアアアアアア

おかしい。こんな平和な住宅街に子どもの断末魔が。
周りを見渡しましたが、それが現実逃避であることは分かっていました。
断末魔のような叫び声を上げているのは、まごうことなく我が娘です。

これはあかん

瞬時に悟りました。
そして外部の力を借りようと、申し訳ないのですが先生にもう終了である旨告げてくれませんか?とお願いしました。
親に似てまあまあ外面のいい娘の性格を考えての作戦でしたが、全く無駄でした。

プール終わりだよ〜
ギャアアアアアアアアアアダメェエエエエエエエエエ

ダメだこりゃ。

私は思いました。
落ち着いた先生の声は2歳児の絶叫にかき消されて、私は先生にお礼を言い、とりあえずプールに散らばるおもちゃを集め始めました。
2歳児は絶叫しています。
しかしもう終了なのです。
何事も終わるのです。
私は大人として、この子どもにそれを教えなければいけません。

いや、そんな高尚なことは全く考えていませんでした。

ただ何尋常じゃない娘の泣き方から、過去最大の嫌な予感を覚えながら現実逃避するかの如く機械的におもちゃを集め、娘をプールから抱き上げました。

そこからの記憶は曖昧です。
着替えるところで子どもは服を着ることを拒否して大暴れ。
室内はクーラーが親の仇のように効いているので、というか裸の子どもを抱いて帰るのがめちゃくちゃ嫌だったので、何とか服を着せようとしましたがどこにそんな力が?というくらい暴れ倒し、泣き叫んで一向に服を着ない。
最初はありとあらゆる言葉でなだめようとしていた私ですが、尋常じゃない暴れ方に途中でそれを放棄し、無言で女子プロレスラーの如く娘を押さえ込んで無理やり服を着せようと格闘しました。
しかし着せられない。本気度が違う。
奴は本気で着衣を拒否している。

周りは無人でしたが壁を隔てた部屋ではたくさんの親子が遊んでいるので、外面のいい私はとにかく人目が気になりました。
服を着せたい。黙らせたい。
しかし服を着ないし黙らない。むしろどんどんエキサイトしていく。
ぶっちゃけ何回か叩きました。
叩いたらビビって大人しくなるかな?衝動的というよりは意外と冷静にパシッとやりました。
しかし全く折れない。
その折れない心、ラストサムライの如し。

結局、たくさんの同情のまなざしをいただきながら、オム1(パンイチ的なことです)の2歳児を抱えて車まで走りました。その間ずっと絶叫です。
真夏の車中で裸で泣き叫ぶ幼児。
はたから見たら完全に虐待だな、ボンヤリ思いつつ。
車に2歳児を放り込み、また児童館内にダッシュして0歳児を抱いててくれた方にお礼を言って、何故か色んな人にペコペコしながら児童館を後にしました。

あー地獄だった。一丁目どころではない。四丁目くらいやわ。(何丁目でもいいわ)

結局娘は車の中で寝落ちし、終わってしまえばまぁ多分眠かったんだねって話なんですが、何かこっちはだんだん恥ずかしさと怒りがこみ上げてきて、一日中ネチネチ怒ってしまいました。

この話を今日子持ちの幼馴染にしたところ、
kotoはちょっと想定外の事態に弱い傾向がある。オムツだけでも履いてくれてよかった、くらいに気楽に構えた方が精神衛生上いい。
人目が気になるなら家でプールしたらいいよ。

と助言をされました。
本当にその通りだと思ったので、戒めも兼ねてここに書いておきます。さすが幼児の頃からの友達は私をよく分かってるわ。

あと今朝旦那に最近子どもと遊ぶのがつらい、と零したら
kotoは頑張って相手しすぎ。テンションも高いしそらしんどい。無理なんかしないで要求されたことだけ普通にやってればいいんじゃない?

と言われました。
勝手に頑張って勝手に疲れて勝手にイライラするところが実母にそっくりだなぁと自分でも思ったので戒めのために以下略

長々と書きましたが、これからしんどくなったら冒頭の歌を歌って、それでいいじゃない精神をもっと鍛えていきたいと思います。それではみなさんも一緒に!

愛され愛したならそれでいいじゃない Va・Cu・Van!!!!

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村






[PR]
by koto316 | 2016-07-28 18:47 | 育児 | Comments(12)
ひどかった、今日は本当にイヤイヤがすごかった。今日が日曜でよかった。旦那がいる日でよかった。
日曜日を安息日とした神にマジ感謝、yeah

最近イベントが続いており、まぁたぶん疲れてたり眠かったりで機嫌が悪かったんだろうと思うんですが、今日の2歳児、触るもの皆傷つける、とがったナイフのようにすべて拒否。
下の子が自分を見ただけで怒り狂って「~ちゃん(妹)をイヤイヤ期にしてやる!!!!」とか叫びます。言われるたびに閣下の顔が浮かびます。
f0353868_2362528.jpg

お前をイヤイヤ期にしてやろうか

マジやめて。お母さん今で結構限界だしここが地獄の一丁目か、って毎日思ってるから。

そのほか食事歯磨きおむつかえ着替えもろもろこの世の所業をすべてダメー、ダメー、とお前は筋肉少女帯か、というノリで拒否してくださったんですが、
極めつけは本日の外出からの帰路。車中にて。

さて帰ろうかね、とチャイルドシートに乗せようとすると、ギャーーーーーーーダメェエエエエエエエエっと全身全霊で拒否。
そこは我々、もう慣れたもんですから、気の長い旦那が対応。私は車中で待機。
夕方のため眠くてギャン泣きし始めた下の子の泣き声をBGMに、あーいつ帰れるんだろうなぁ疲れたなぁとぼんやりしておりました。(下の子あやせよ)

しかしどれほど時間をかけても娘が折れる気配がない。
有料駐車場、もう支払いは終えており、再びストッパーが上がったらたまらんちん、と少し車を前進させ、とうとうと言い聞かせる旦那。
しかし駐車場に入ってくる車なんかもあって、これ以上いると邪魔になるよなぁ、という段階になってさすがの旦那も「お父さん怒るよ」的なことを言い始めたんですけどダメェエエエエエエエエエエエエエエその800倍くらいのテンションでキレてる2歳児がいます。

私も子どもがいうことをきかない時のキラーワード「鬼」を出してみたり、「~ちゃんがお椅子に座らないとお父さんおまわりさんに連れていかれるよ、いいの?」(日頃からなぜか娘が警察官を怖がっているため)とか言ってみたんですけど
(ちなみにこの前に飴作戦として「おいしいごはん食べに行こうよ」とか「甘いお菓子食べようよ」とかさんざん釣ろうとしてみたが当たらずやけくその鞭作戦でした)

お父さん連れてかれても別にいい」(川柳みたいやな。2歳児川柳)とまさかの非情さを見せたり、その前には旦那が辛抱強く言い聞かせてるんでもう本当万策尽きた、という感じで、大人二人がかりで大絶叫する2歳児を無理やりチャイルドシートに乗せて発進したんですね。


ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアって叫び声が日曜の夕方のけだるい空気に溶けて、僕はああこれで帰れる、そう空を仰いだんだ…


って思わずコバルト文庫のような文章を書きたくもなるってもんですけど、事件はそこで終わりではなかった。

相変わらず大絶叫の娘を助手席から振り返ると、
固定されたまま泣き叫びながら左右に飛び上がり、いつの間にか肩ベルトははずれ、腰ベルトだけでかろうじて下半身が固定されている状態で、上半身は左右斜め上に飛び上がらんともがいて、もがいて、

それはまるで江頭2:50のようで。
f0353868_2311369.jpg

マジでこれくらいの角度

脳内にベイベベイベベイベベイベベイベベイベベイベベイベベイベベイベが流れて、もうだめだった。危ないとかわがままが過ぎるとか眠いのかなとかそういうのすべてぶっ飛んで、久々に声出して爆笑してた。

すごいですね2歳児のイヤイヤパワー。
え、そんな曲がる?人間の腰から上の可動域そんな?ってくらい曲がってた。ものすごい勢いで曲がってた。

本当に腹抱えて笑ったんですけど、娘のゴン泣きは収まるわけもなく、(そらそうや)
鬼から電話的な動画をユーチューブから拾ってきて見せたらもっと泣き始め(そらそうや)
最終的には世界一役に立つ虎の少年に助けてもらいました。ありがとう、しまじろう。(マジ感謝)

でも冷静になってみたら明日から怖いですよ。
旦那がいて、運転手も旦那で、っていう状況だから笑えたけど、私が一人で運転してたら路肩に止めてひっぱたくかもしれない。
すさまじき今日のイヤイヤ、今夜ぐっすり眠ることで昇華されることを切に祈って、私も眠ることにします。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2016-07-24 23:13 | 育児 | Comments(4)
皆さんは今まで生きてきて人に言われて衝撃的だった言葉ってありますか?

私は多分5歳くらいのときに母方の祖母(ほぼ育ての親)に言われた

「kotoちゃん、そんなに面倒臭い面倒臭い言うてたらそのうち生きるのも面倒になるよ」

です!どうも面倒くさがり屋四国代表、kotoです。
とにかく優しくて大好きだったおばあちゃん、32歳になった孫から一言いいですか。

苦言が早すぎそして重すぎ(ドーン)

何でこんなことを言い出したかというとですね、

2歳児、面倒臭すぎだろう。

ということが言いたかった。

願わくばイヤイヤ期が終わるまでロケットにぶっこんで飛ばしときたい。地球の周りぐるぐる回って丸くなった頃返してください。

その間のトイレトレとか情緒の発達とか面倒臭いアレコレはソフトバンクあたりが開発する育児ロボットがやればいいんじゃないかな。いやもう地上にいて良いから最悪抱っこ機能だけあれば結構助かる。
マジ開発が待たれます。孫さんハヤクー!!

取り乱しました。

今日風呂上がりに物凄いゴン泣きをかまかれたんです。
理由は「お母さんのブラジャーがお気に入りのやつじゃない」です。
繰り返します。もう少し詳しく。
「お母さんの授乳ブラが、私(娘)お気に入りのクタクタかつのびのびで本当はピンクだけど色褪せすぎて白くなってる、手に良く馴染むもはや雑巾みたいになってるやつじゃない」

という理由で30分くらいゴン泣きされました。
最後は泣きすぎてえづき、また吐くんじゃないか(先日夜中の三時に4回ゲロを吐かれて梅雨の洗濯祭りを行ったばかりだったのです。理由はお腹の風邪。もう治りましたが。)、
もしかしてこの子どっか頭がおかしいんじゃないか、という恐怖を運んでくる鬼気迫るデスメタルテイストで、30分ゴン泣きをされました。

もう死ぬほど面倒臭い。最初は君のお気に入りのブラジャーは洗濯中である旨、ZEROにおける櫻井翔くんのような物腰で丁寧に説明しましたが、何を言っても「違う」「ダメ」「イヤ」しか言わんので、(しかもデス声)最後の方私はほとんど白目でした。もはや櫻井くんのさの字もない。マジdeath。

途中娘に叩かれて反射的に叩き返し(おい32歳児よ)さらなるゴンを招くなど、ほんとここは地獄の一丁目かという感じでしたが、最後は抱っこという古典的手段により何となく治り事なきを得ました。

もうね、何でしょうこの生き物。
たまたま家に来てた実母には2歳児なんて皆こんなもんだと言われましたが、ならもう落ち着くまで皆衛星にしてグルグル回しといてくれ…(極論)

2歳児が寝た後、たまたま起きてた0歳児を舐め回す勢いで猫可愛がりして何とかHPを回復させました。
二人育児死ぬほど大変だけどこういう時は良かったなと思う。赤子は癒し…例え2年後同じ地獄を運んでこようとも。

とりあえずクタクタの授乳ブラは絶対捨ててはいかんな、と思った今日の出来事でした。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村



[PR]
by koto316 | 2016-07-19 21:25 | Comments(6)
5か月次女、寝返り始めました。(冷やし中華的な)

それに伴い、変化したことがいくつか。

1、めっちゃ泣く
確か上の子もそうだった気がするのですが、寝返り返りのできない、自分の尻を自分でぬぐえない寝返り覚えたての赤子は寝返るたびに泣いて助けを求めます。
よってずっと泣いてる。ちょっと前までは義理の実家から忘れて帰りそうになる(長嶋一茂かよ)くらいおとなしかったのな…。

2、めっちゃ起きる
一時は夜中7時間とか連続で寝てて、乳の分泌量もかなり減っている模様だったのですが、今はきっちり2、3時間おきに目覚めます。おかげで乳も復活。乳、帰る(面白くないぞ)
そして2時~4時頃から始まる寝返りのトレーニング。

泣き声で上の子を起こしたくない党所属の私は当然付き合います。
途中ひっくり返すのが面倒になって抱っこ紐に入れたりしますが、研鑽を積みたい意識高い系赤子の抗議の声に負けて、うつろな目をして寝返り返りを手伝っているうちに新聞配達の音がし、朝日が昇り、上が起きます。ウェイクミーアップ朝の太陽、疲れたバディ目覚めさせて…(3ターブくらい低い声で)

この2点により必然的に下の子に構う頻度が増え、今度は上が情緒不安定です。
なんていうかテンションの高低差が激しくて、元気な時はずーーーーっとハイテンションでしゃべって私の注目を引こうとし、機嫌によっては「下の子かわいいねぇ」とか言うんですが、ローに入るともうだめ。
「下の子好きじゃない」とか言ってちょっとしたこと(びょんびょんしてる足が当たったとか)でお局OLのように目くじらを立て、下を怒ったり私を怒ったりします。
「あ゛ーーーーっ!!」とか言って。急に大声を出します。
お前は藤原竜也かよ、と思いつつ、無難に「大きい声出さんといてね」とか言いますけど全然逆効果です。
イライラするんで目をつぶって脳内に藤原竜也を召喚したりします。

あと後追いもすごい。母の後は基本追います。暗がりの中トイレの戸の前に黙って立たれてたりしてヒィッってなる。私に似てうちの子もビビりなんでヒィッてなった私見て娘もヒィッてなって泣いてる。トイレの前で何やってんねん。私も泣きたいわ。
後追いがしんどいときは、思春期になった娘を想像します。
私の後なんて全然ついてこないんだろうな、むしろ親を避け、常識を嫌い、触るもの皆傷つける千のナイフみたいな女になるんだろうな(どんな女だよ、歌詞混じってるし)
そうなると寂しいんだろうなぁ、とかまで思うんですけど、よくよく考えると全然悪くない。元々一人が好きなので。
だからいつも「こんなに追ってくれるのも今だけ!!」みたいに思おうとして「その時よ早く来たれ」みたいな心境になります。どちらにせよまぁイライラからは少し視点がずれるのでいい。

寝不足と上の子の不安定による緊張感で夜寝る前に胃とかしくしく痛むんですが、下の子の変化は予想ができていたし、まぁそんなずっと続くわけでもあるまい、と思ってそんなに悲観的にはならずに済んでいます。

なんていうか、上の子のことを面倒くさいと思うことに罪悪感を覚えないようにしたらちょっと気が楽になりました。
だって面倒くさいですよ、2歳児なんてただでさえ面倒な生き物なのにそのうえ嫉妬心まで加わって。

こんなに小さいのにお姉ちゃんにしちゃってごめんね、とか
いつも待たせてばっかでごめんね、とか
そういうしけた思考を捨てて、

めっちゃかわいいけど、めっちゃ面倒くさいな子どもって。

って素直に思うようにしたら、まぁこんなもんかなって思えるようになりました。
ちょっと前の「育児なんて楽しくない」の思考に似ているかもしれない。

話はちょっと変わりますが最近ママはテンパリストを改めて読み返しましてね。
最初に読んだのは確か妊婦時代だったと思うんですが、その時よりも全然染みた。もちろん面白かったけど。
育児とか子どもに対して時々開き直る感じがすごく好きで、笑いつつ大変共感が持てました。

子どもが捕まえたダンゴムシに「そのダンゴムシベランダの植木鉢に捨てな。気持ち悪いから」って言う場面が好きです。もうそれくらいのスタンスでいいんだと思う。

子どものごっこ遊び(お芝居遊び?)に乗ってあげつつも途中で普通に「飽きた」って言うとか。
私も言いたい。一日の6割くらいずっと妄想トークに付き合ってるんですよ今。
ぬいぐるみに憑依したり、猫ちゃんになったよ~とか申告してくる娘と猫のテイで会話したり。

もう本当面倒くさいから今度ぜひ言ってみたい。
前に「もうそれやめよ、疲れた」的なこと言ったらまたアレになりましたけどね。藤原竜也。

あああああああ゛ーーーーーーーーーーっ!!!!

藤原竜也さん好きの方すみません。(ちなみに私も大好きです)
子どもに気を遣っててもいいことないよね、なるべく楽にいこうぜっていう話でした。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2016-07-09 19:57 | 育児 | Comments(6)

姑ラブ

土日は義理の実家に帰ってました。
いやー、ここでも何回か書いた気がするんですけど、義理の実家最高。ていうか姑が好きすぎる。
今日は姑が好きですって言いたいだけの文章を書こうと思います。知らんがな!って思いながら読んでくださいね。

姑はおおらかな人でしてね。
旦那も怒ってるところを見た事がないらしい。当然私もない。
実は後妻さんでして、旦那(次男)とは血が繋がってません。でも旦那は愛されて育ったんだろうなって思う。自己肯定感が服着て歩いてるような人なので。(人の事羨ましいと思った事がないらしい。私は2秒に一回思ってますがね)

訳あって我々は月に一度義理実家に帰るのですが、割に余計な事ばっかり言う旦那(舅)と無愛想な3人の息子、嫁や孫たちのために毎回ご飯を用意し、ふかふかの布団を敷いて風呂を焚き、孫の相手を笑顔でしてくれる姑は、嫁の私が嫁に欲しい(ややこしい)くらいの素敵な人なのです。

またいい感じに適当でね、あんまり人の話聞いてないし(笑)おっちょこちょいなところもあってよく慌ててる。でもそれでイライラしたり暗くなってるオーラを感じた事がない。
義理の実家も古い家なんですがいつも清潔です。
裸足で床を歩いてもうちみたいに謎のヌルヌルやカピカピももないし、洗濯物も(うちみたいに)生乾きの臭いなんてしないし、妙な冒険しないで(私みたいに)基本に忠実なおいしいご飯を作る。

姑を見てると、専業主婦も良いもんだなぁと思います。
今回「今後の人生に迷ってるんですよ」と話すと結構アバンギャルドに転職を繰り返してた若い頃の話から、色々話してくれました。
結婚が比較的遅かったので、仕事はもう充分、という意識があり、また家にいるのが好きだったので家庭に入ったという姑。

「今は大変やろけどな、子どもが幼稚園とか入って家に一人になった時の解放感は凄いものがあると思うで。天下やで(笑)」
という言葉に生唾を飲みました…なにそれ…めっちゃ幸せそうやん…。

私もおうち大好き人間なのですが、働き者の姑と違って怠惰なのでこんな素敵専業主婦になれる気はしない。だけど、普通の、当たり前みたいな事を当たり前に続けていく生活なんてのもええもんだなぁ、と思ったりしました。
SNSに載せるようなオサレな感じでもない、風呂のカビをとったり足りない食材をホワイトボードに書いたり麦茶を大量に作るような、そういう生活。なんかええなぁ、と。

舅とも仲よさそうでね。二人でちょくちょくプチ旅行とか行くんですって。舅が自撮り棒見せてくれました(笑)初自撮り棒でした。
これくらいの年齢になって旦那とこんな仲良くいれるかなぁって、思わずじっと手を見てしまいましたよ…。(啄木イズム)

そして毎度の事ながら義理実家に帰ると皆良い人なので、旦那の事をもうちょっと大事にしようと思う。清らかな心が一週間くらいは続く(笑)

まぁ離れて暮らしてるんで良いとこばかり見えるんだと思うので、これからも次男の嫁のありがたみを感じつつ、良い距離感で暮らしていきたいと思います。

以上、珍しく清らかな心(当社比)でお届けしました。今日もお疲れ様です!

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

[PR]
by koto316 | 2016-07-05 21:41 | Comments(6)
娘2歳3ヶ月、一時保育を断念した直後に何ですが、たまーに幼稚園のこととかを考えます。
というか、
幼稚園(パートレベルで働くか専業主婦か)にするか保育園(正社員かパートか)にするか?
幼稚園なら2年保育(あと2年弱家庭保育)か3年保育(そもそも数が少ない)か?
公立(何となく親の出番が多い印象)私立(少ない印象)か?

などなど、選択肢が複数ありすぎて一体どれから考えればいいのやら、という感じ。

それに伴いもうすぐ5ヶ月の下の子の進路(というと大げさだけども)も変わってくるので、何ていうか思考回路はショート寸前状態です。タキシード仮面様ぁああああああ!!!

取り乱しました。
今思うとあの人ただの変態ですよね。何あのマスク。中学生に手なんか出しちゃってさ…怖いわ。

脱線しました。

これらを旦那に相談すると、まず、kotoはどうしたい?と聞かれます。
私、どうしたいんでしょう…(聞くか)

ずっと、いつかフルタイムでがっつり働かなければと思ってました。
今時専業主婦はあまりにリスキーであり、外で働く姿を子どもにも見せるべき、と。

でもそれはちょっと振り返ってみると、完全に実母の受け売りなんですよね。
シングルマザーだったこと、働いて子どもを大学に入れた(兄は行ってませんが)こと、それなりに自負とかプライドとか働くことの大切さへの実感なんかがあって、私に今もなおそう言い続けている母。

もちろんそれは全然一理あると思うんですけど、あくまでそれは実母の価値観であって、私の価値観をそこに合わせる必要はないんだな、と最近ようやく気付いたというね。我、三十路にして悟る。

ずーっと私の中にあった「早く働かねば」みたいな焦りが最近ちょっと消えつつあります。

かといって実母への反抗心から専業主婦街道を突き進む、というのも絶対に違うし、ちゃんと自分のやりたいこととか実現したいくらしとか能力とか家庭の状況とか考えた上で決めたいな、と。当たり前すぎですけどもね。

で、自分はどうしたいんだね?と考えると、漠然とですが正直な希望はこんな感じ

・上は3歳になったらどこかしらに預けたい。もう充分すぎるほど濃密な時間を過ごしたと思う(笑)
・下は3歳とまでは言わなくとも、もうしばらくは一緒にいたい。しかし上の二の舞(機を逃して一時保育すらできなくなる的な)になったら嫌だな
・何となく、上は幼稚園向きな気がする
・でもPTAとかひよる、ママ付き合い的なことがちゃんとできるか不安
・働くとすればガーッと働くのではなく、生活と両立できるええ塩梅で働きたい、やはりパートか

ずっと自分は外でバリバリ働くタイプだ!キャリアウーマンになるぞ!って思い込んでた学生時代。
さらに恥ずかしいことに、私は働くならクリエイティブ系だ!とも思ってた(ほんと恥ずかしい。その根拠なき思い込みがね)

でも実際は
洗濯とか割と好きだし
コツコツ地味な繰り返しが嫌いじゃないし
出不精だし
コミュニケーション能力もないし
家が好きだし
古い家をいつも綺麗に家族のために整えてる、姑(専業主婦)みたいな生き方に憧れたりもする。

三十路にしてようやく、自分のタイプがみえてきたというか、現実を知る勇気が出てきたような気がします。
まぁたとえ専業主婦を希望したとて、家計が許さない可能性も大いにありますがね。
その辺旦那の仕事が操業し出したばかりの自営ということで未知数なんですよねー。

ただうちは旦那が向こう5年はまともに存在しない可能性もあるので、(最近娘が「お父さんまた来るかなぁ」とか言い出した(笑))希望したとしてもフルタイムでがっつり働くのは厳しいかもしれません。


思いつくままに書いたんで、最初の方の幼稚園問題どこいった?っていう支離滅裂な記事になってしまいました。

まぁ何にせよ、何かを考えるときに本当に自分の気持ちか?ってことを面倒でもちゃんと考えて、後悔のない人生、少なくとも失敗を他人のせいにはしない人生を送りたいものです。ねっタキシード仮面様!(タキシード仮面様別に失敗してない)

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村




[PR]
by koto316 | 2016-07-01 13:38 | Comments(7)

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316