<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いや~泣きました。久々に声をあげて泣きましたわ。

最近旦那のKindleでこそこそ本を買って読むのにハマってます(支払いは勿論旦那)

最初は産科モノか~と思って何気なく読み始めたんですけど、大人買いしちゃった☆(人の金で)
全9巻(連載中)、しめて4,860円なり。(Kindle価格)

コウノドリ 鈴ノ木 ユウ

10月からドラマにもなるみたいなんですけどね。

これあかん。あかんやつや。

月並みな言い方でアレなんですけど、本当出産って奇跡なんだなぁと。
娘が無事生まれてきて無事育ってる今、毎日がスペシャル、毎日がスペシャル~って竹内まりやの声で思わず脳内に流れちゃう。

くわえて今お腹の中にいる何かと忘れられがちな(すまん)第二子についても、どうかどうか無事に育ってくれよん、育ってくれたらもう別に美醜とか頭の良し悪しとか問わないからさ、ってすごく謙虚な気持ちになる。

そんな漫画です。漫画とはいえ侮るなかれ。

娘の癇癪にイライラした日とか、イライラした日とか、イライラした日に読んで反省してます(イライラしすぎ)
その後むっちゃ清い気持ちで子どもと小一時間遊んで、またイライラしてるんですけど(短いわ)

妊娠・出産って本当命がけなんですよね。
二人目ってことで本当その辺の感覚が緩くなってて、安定期入ったら結構無茶な予定とかもバンバン入れてるんですけど、考え直させられましたわ。でもごめん、もう入れちゃった予定は消化させてね、無理はしない、無理はしないと約束する!!から!!

別に今妊娠してなくても、子どもがいる人なら絶対何かしら思うことがあるし、残るものがあるのではないかっ!!この退屈で窮屈で変わり映えしない毎日が、実は奇跡の連続なのでは!?と思えるのではないかっ!!我々は今、何よりも重大で尊くて幸福なミッションに立ち向かっているのではないかっ!!?
崖っぷちありがとう!最高だ!(松岡修造名言集より)

と、まぁ何か最後に修造出てきちゃいましたけど、とにかく熱くお勧めして、今日のところは失礼いたします。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2015-08-29 11:22 | | Comments(0)

産後クライシスの抜け穴

見つけたーーーーー!!

ということで自戒もこめて書き留めます。

ある日ふと思いました。
旦那のことを旦那と思うんじゃなくて、「縁があって一緒に子育てしている男友達」と思ってみてはどうだろう?」と。
ナニソレって感じですよね(笑)

でもこれ凄い私の中では効果てきめんで、まぁここ数日旦那が出張でいないのもあるんですけど、おおむね機嫌よく生きてます。
今、私の中で旦那はお金を稼いで子どもも愛してくれる、気の良い男友達です!!

私の中で旦那は良くも悪くも存在がでかすぎたというか、本当頼って当たり前みたいなところがあったと思うんです。
めっちゃ恥ずかしいけど、そばにいてほしかったんだろうな。
物理的に育児の人手が足りないというのももちろんの事、精神的に支えてほしかったし、今まで支えてもらうのが当たり前みたいなところがあったんだと思う。

なんで二人で子ども作って一人で育ててんだ?ってのが辛くてつらくて、めっちゃググったりして、笑ったのが旦那を死者と捉えて生活してたら腹が立たなくなったという人がいたんですけど。
何かやってもらったら「天国から旦那の霊が見守ってくれてる」って思うらしい。

霊て(笑)


まぁ流石に殺すのはなって思って、でも発想としては、妄想癖のある私に結構合いそうなアイデアだなーと思ってて、数日過ごしてるうちにふいにひらめいたんですよ。

下記の者に人事移動を命ずる

名:koto旦那
旧部署:旦那
新部署:気の良い男友達

みたいな。

元々大学時代の友達、というか先輩だったんで、原点回帰といいますか。
フラットだったあの頃に私の気持ちだけでも戻して、もっと軽い関係で生きて行こうと。

付き合い長いし、共通の知り合いも多いし、話す分には楽しいんですよ。
芯から分かり合おう、みたいなことを考えるとてんで噛み合わなくて百年の孤独みたいなもんを突きつけられるんだけど、基本は優しいし、家事もできるし、仕事もまぁ多分できるんだろうし、ギャンブルもしないし、お互い機嫌よく生きていくにはまたとない相手。
子どもにとっては良い父親だし、生活費稼いでくれるし、これ以上何を求めようか。求めない。私はもう彼に期待しない。だって男友達だし。

みたいな気持ちに急に吹っ切れ、まぁでもその奥には一応女としてね、ほら、なんていうんでしょう。

その代わり好きな人は作るからな…って思ってます(おい)

精神的にね!心の好きな人ね!不倫とかはノーセンキュウ!アイドルくらいがいいんじゃないかな!
いのっち結婚してーーーー!!!

この話を独身の友達にしたら、何ともいえない微妙な表情をいただきました…。
なんか…ごめんな…楽しいよ、結婚…たぶん…。

あとはめっちゃ本を読んでます。
私ネガティブなものを拾う感受性だけ異様に発達させて生きてきてしまったので、ポジティブなものを拾う感受性を養おうと、なるべく前向きなやつを。その代わり白けない程度の、前向きなやつを。

「子どもといること」がもっと楽しくなる怒らない子育て 武田双雲

ありがとうがエンドレス 田口ランディ

座禅ガール 田口ランディ

あとは川上弘美さんのエッセイを読み倒したり、まだ読んでないけど瞑想の本を買いました。

怒らない~はまだうちの子は小さいので、どっちかというと夫婦間のコミュニケーション方として読みました。
対子どもも対旦那も根本にある大切なものは変わらないんだろうな。相手を尊重するとか、相手の考えをちゃんと聞くとか、相手を見くびらないとかそういうこと。
ありがとう~はツイッターの文章が本になったものなので短くて育児中でも読みやすいです。端的だけど刺さる!根本的に私は世界全体に対する感謝の気持ちとか謙虚さに欠けているもので…。

川上宏美さんのエッセイは育児のことなんかはほとんど書いてないんですが、日常の些末な事(または些末だと思い込んでいる事)を丁寧に拾って大事に磨いてしまうような、しんとした明るさに満ちていて好きです!

そんなわけでめでたく男友達となった旦那の仕事を見守りつつ、(といっても何もしてない)
娘を連れて、図書館に通う日々です。
やっぱり私を救うのは男じゃなくて本だぜ!(別に格好良くないよ!)

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2015-08-19 21:05 | 育児 | Comments(6)
なんか二週間に一回、という更新頻度が定着してきました。
基本的にブログを書くときは多少なりとも気分が浮上したときなので、私のバイオリズムは二週間に一回小さく浮上してまた沈む、という具合にできているようです。も、もっと浮かんでたいょ…。

この二週間のトピックスとしては、

娘、気に入らないとすぐ泣く、物を投げる、地団駄を踏む
旦那、一週間まるっと明け方帰宅
産後最大の夫婦間危機
娘、手足口病疑い
終わらないTSUWARI

こんな感じでしょうか。
世知辛い二週間でした。

とにかく旦那が帰ってこない、いや帰ってこないのは前からなんですが本当に常識を疑うレベルに帰ってこない。朝刊と共に帰ってきて、クローゼットの方でごそごそしてるな、と思ったらその足で出張に行ったり。出張ってのも後聞きですよ。この多忙さ、お前はAKBか。今をときめくスーパーアイドルか。

前回の記事で旦那の育児参加について悟ったようなことを書きましたが、全然無理。悟れない。子どもを生んで1年半、こんなに一人で育児してるの、何かのドッキリかと疑う。プラカード探しちゃう。どこにもないけど。

それでマジでギリギリ!じゃないと僕駄目なんだよな訳でもギリギリでいつも生きていたいからAHなわけでもないのに、精神的にギリギリで、「何で離婚届ってコンビニに置いてないんだろう市役所遠い」とか「ゼクシィは離婚届も挟んどけよな責任もって」(ゼクシィ買ったことないのに)とか荒んだ目でつぶやいてみたり、
家に帰って来られるのが苦痛なんだ→いっそ帰ってこない方が良い→そうだ、別居、しよう、(そうだ京都行こうみたいに言う)ってなって、実家の近くに子どもと住めるアパート探しはじめたり、

何かいろいろ危うい感じでした。
私の醸し出す空気が最悪なんで、さすがの旦那も何か察したらしく珍しく負のオーラ返しで応戦してきたんですが、私の蓄積した負のオーラ舐めんなよ、って感じでもう圧倒的勝利してしまい、言いたいこと洗いざらいぶつけて無駄にビビらせただけで終わったり。

別に何も解決してないんですが、イライラの果てにふと、「ああ私、もっと自分を大切にしないといかんな」なんて思ったりしてね。

イライラして相手に不満をぶつけても、結局自分も凹むわけで、どころか相手は自分ほどダメージを受けてなかったりして、なんちゅうか、不毛だと。無駄だと。泥試合だと。

なんかもっと楽しいこととかに目を向けて生きていきたいな~と思ったりして、
一個階段を降りる度にちょっとだけ悟りに近づいているような感じです。
まだまだ旦那には期待しない、みたいな域には達せてないんですけどね。いつ行けるんだその領域…。

あとシンプルに、やっぱ夫婦仲悪いと子どもが可哀想ですね。
自分が離婚待ったなし!みたいな崖っぷち両親の元で8歳くらいまで育ったので、ああいう思いは自分の子どもにはさせたくありません。
今の所旦那がいて良かったな、と思う瞬間もまぁちょくちょくあるので、その瞬間だけ拾って平和に生きていきたいです。

ただ旦那の晩御飯はあまり作らなくなりました。だって食べるにしても深夜か早朝なんだものwすまん旦那。
その分娘と早々に寝る。とにかく寝る。それでだいぶ気力回復しました。睡眠大事。
最近は寝る前の瞬間が一番幸せです。今夜も良い夢みたいなみれるかな(切実に)

というわけで今から私は一番幸せになってきます。
皆さんも良い夢見ろよ!!(柳沢慎吾の声で)

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2015-08-11 22:11 | 育児 | Comments(4)

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316