<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

娘可愛いの波

ご無沙汰しています。(恒例の挨拶)
毎日太陽の野郎がマジでタマ奪いにきてんじゃねぇかっていう暑さですね(BGMはTOKIOの『太陽なんていらねぇ』でお願いします)
皆さん凌いでますか?私は命KARA-GARA凌いでます。

相変わらずいかんともしがたいTSUWARIと激務の旦那と主張の出てきた一歳児との密着育児生活を送っておりますが、夏の到来とともに現れた波に何とか泳がされています。

娘がね、可愛いんです。(どーん)

娘っていうかなんていうか喋り&歩きはじめた幼児の可愛さYABAI。
うち1歳4か月を手前に歩き始めるという遅まき二足歩行生活のスタートだったんですが、なんですかこのヨチヨチ加減は。っていうか誰ですか幼児の歩き方ヨチヨチって最初に表現した人。天才か。
ヨチヨチしながら、「かかっ」(お母さんの意)とか言いながら手拡げて飛び込んでくるんですよ。至福。

喋りもYABAIですね。
「どじょー」とか言いながら貰って嬉しくない物から嬉しくない物まで(ゴミとか)渡してきよるんですよ。
「ありがとー」とか言いながら受け取ってますよ。別にありがたくないですけどね。
調子がいい時は「お母さんこれには目がないんだよね~」とか言いながら受け取ってますよ。全く聞いちゃいませんけどね。

マジ毎日殺す気かって暑さだし俯いた拍子にナチュラルにGERO上がってくるくらいのコンディションだし自分の作った飯はまずいし毎日児童館と家の往復だしDVD見せまくってるしスマホ離せないしここは平成の生き地獄や…って一日に三回は唱えてるけど

子どもが可愛い、それだけでとりあえずまぁ、地球に生まれてよかったくらいの気持ちにはなれるもんですね。

あと最近何かと物騒じゃないですか。
飛行機落ちてきたり、普通に運転してるつもりでも悲惨な事故に巻き込まれたり、預けた先で子ども殺されたり、ふいに命を落とす瞬間なんていくらでも転がってそうな中で、とりあえず娘も私も今日も無事に生きられた、それだけでええやないの、いまるやでいまる、(さんまさんの娘さんですね)って思ったりするんです。

暑さと育児疲れで頭がやられましたかね。
だったらあと20年くらいはもうこのまま頭やられたままでいいや。やられてた方が楽なんです。

あとあと、大変だこれは死ぬぞってときは大変な自分に酔ってみる、という技もあみだしました。
例えばスーパーで重いかごを持ちながらカートでギャン泣きされて降りますから!みたいな主張をされたときは、
子育ってって本当大変、だけど私、お母さん2年目、不器用だけどがんばってます!みたいな雰囲気を醸し出しつつその場を凌ぎます。
誰も見ちゃいないと思いますけど逆にめっちゃ笑顔で子どもに接したりして。
何か私、人目がある方が頑張れるんですよね。児童館とかに行きまくってるのも多分そういう理由です。
外に出ているちょこっとの間でも自分の思う「いいお母さん」を演じることで、いつの日かそれが素になれば…いいよね…。
まぁ家では基本スマホ弄りながら鼻穿ってますけど。

自分に酔うという意味で言えば、私は上手に手を抜くっていうのがどうも要領とオツムの問題でできないようで。
そういえば試験にヤマとかかけられないタイプ、教科書丸暗記タイプでしたよ。それか逆に完全に丸腰で挑むか。
なので自分の思う最低限の基準はとりあえず頑張ってこなしつつ、こなした自分に必要以上に酔うというスタイルで生きていきたいと思います。疲れたら完全に丸腰になって。ローラー営業ならぬローラー家事育児です。

まあその最低限の基準が結構低い気もするんですけどね。周りとか見てると。皆めっちゃおかず作ってるよね…。まぁいい、よそはよそうちはうちだ。(合言葉)


そんな感じで、少しだけ浮上しつつある今日この頃です。
皆さん太陽の野郎にタマ奪われないように、しっかり食べて凌いでくださいね。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2015-07-28 21:59 | 育児 | Comments(9)
ご無沙汰しております。
二週間ぶりくらいでしょうか。この二週間、何をしていたかというと主に死んでました。(どーん)

明らかに腰が重くなった母への不満か、動物的勘で何かを察したのか、梅雨前線に伴う低気圧の仕業か、
娘の機嫌が一時のエリカ様の如く悪くてですね。

何をやっても気に入らない。
二言目にはギャーン。0歳のときは「後追い?何スかそれ?」みたいな雰囲気だったのにトイレ…って単語を言っただけでSEKAI NO OWARIの如く泣く。ドラゲナイギャーン。(ナニソレ)

こちとらTSUWARIで二足歩行すらしんどい。貧血で眩暈がする。腰がやられる。体が熱っぽい。
旦那は仕事三昧。誰か、誰か………

誰か助けてください!!!!

とまぁ、四国の中心(でもねぇけど)で愚痴を叫ぶ状態になっており、
身も心も死んでおりました。
心がけたのはとにかく睡眠。夜娘が寝たら睡眠、昼娘が寝たら睡眠。何なら寝なくても睡眠。遊んでる横で死体のように睡眠。もちろん乗っかって来られたり途中泣かれたりもしましたが、危なくない限りとりあえず睡眠。

あと瞑想。深呼吸。仏教の本ばっか読んでた。やはり追い詰められたら人は最後に宗教を頼るようです。
ほんのためにですが仕事終わりの旦那をつかまえて「こ、子育て無理っす。全然楽しくないっす無理っす。体も今まで生きてきた中で一番しんどいっす、死ぬかもしれん(大袈裟)」的な愚痴を言う。

こうして日記をしたためはじめるということは、少し状況がマシになったということでありまして、
ここ数日で娘が歩き始め、何だか機嫌もマシになり、私も開き直って大量のレトルトを買い占める、えいやと実家に娘をドナドナさせて預ける、等してようやく、何とか、何とかなるんではないか…?と兆しが見えて参ったため、ノコノコ現れた次第です。

この二週間で悟ったのは、やっぱ育児は楽しくはないな、ということです。
楽しくないですよ。元来楽しいもんで人が鬱になったりノイローゼになったりするわけないですもん。
ディズニーランドノイローゼとか聞いたことないもんね!(例えよ)
それなのに何故か巷では「育児を楽しもう!」みたいな雰囲気が幅を効かせており、楽しめてない族は追い詰められて余計しんどくなったりするんですよ。
もう私ははっきりと悟った。そして大きな声で言いたい。

育児別に楽しくないぞーーーー!!!


これを一旦認めてしまえば、しんどいときもまぁこんなもんかな…?みたいに思い、意にならぬことも多少受け入れやすくなった気がします。
楽しい瞬間があったらもうけもの、みたいな気持ちで日々こなしていきたい。
最低限衣食住を整えて、教育の環境を与えて、たまに家族そろって笑えればいい。100点。
別に後から「もっと楽しめばよかった」的な後悔してもいい。子どもからdisられるのも厭わない。
それもまた人生である。

あともう一つ、折に触れて愚痴ってきた旦那がほとんど育児参加できてない件に関しても、考え方を改めることにしました。
これもやはり世間のイクメン的価値観に私も侵されており、SNS等で周りの旦那さんの活躍を見る度にそれに比べてうちのはよぅ…と荒んだ気持ちになっていたような気がします。
しかしここで、もし世間の旦那さんが皆深夜帰宅で、週一休みで、当たり前に家事育児は母親が担う風潮であったら今のように私はイライラしたか?と考えました。

結果、そんな状況だったら多分、疑いもせずに現状を受け入れてただろうなー、と。
するとやはりここでも私は、「世間」という実体のない存在の価値観に合わせてイライラしたり哀しくなったりしてたんだなぁ、それは何だか馬鹿らしいなぁ、ということになり、ものごっついありていな言い方であれなんですけど、やっぱあれだな、よそはよそ、うちはうちだよな、と。

こんな当たり前のことを書くのに何行費やしているんでしょう。すみません。でも何か上記の2つの考え方はようやく私の腹の中でしっくり落ち着いてきたので、未来の自分への戒めも込めてしたためてみた次第です。

まぁこんなん書いてる数時間後には「ハァー育児楽しくないつらい!!」「旦那ありえない!!」とか思ってるんでしょうけどね…。それもまた人生ということで…(何でもこれかよ)

そんな感じで、私は何とかやっております。みなさん今日もお疲れ様でした。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2015-07-10 21:34 | 育児 | Comments(10)

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316