<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

子どもが寝た後に

いそいそとリビングに戻って、ビールを開けて、スマホ片手にフィーっとする。
幸せなひとときですが、1時間もすると酒が回って若干朦朧とした意識の中で思います。

や、やりたいことがねぇ…!!

とりあえずツイッターとかフェイスブックを何度も見直して、最近はツムツムもやる気力がなくて、っていうか何であんな必死にミッキーらを消してたのかその動機も思い出せず、録り溜めてる番組を1個見たらもう集中力はさよならしてしまい虚ろな目でテレビを消して眠い…でもまだ寝たくない…でも眠い…(はよ寝ろよ)

っていうのを毎日やってしまいます。

新生児の相手って結構暇だな、将来子どもに絵なんか描いてやりたいな、と思って注文したフェリシモのイラストセットは6回分中5回分が真っ新な状態で残ってるし

仕事柄勉強していた野菜ソムリエの資格は中級の受講料払ったままで時が止まってるし

そういえば書道セットも買ったね、趣味を作ろうとか言って。

押入れの中にはヨガマットもあるし、読んでない本もあるし、社会人の嗜みとしてとっていた新聞はポストから押入れに直行している。

やろうと思えばね、やれることなんて腐るほどあるはずなんです。
でも何でしょう、酒飲んでスマホいじってちょっとだけテレビ見たら脳が活動限界を示してくる。早いわ。

日中はね、いいんです。
最近前にもまして活動的になった1歳2か月児を連れて、朝は児童館、余力があれば昼からも何かしらのイベント、という日々を送っており、
娘が喜ぶ姿を見ていたらうれしいし、何かいいことやってんな、っていう充実感もそれなりにあるし。

でもそれって100%、とはいわんまでも88~92%くらいは娘のためのお母さんである私であり(細かいな)、私は人生の行きがかり上今たまたまお母さんをやらせてもらっているけれども、元はただのちゃらんぽらんな怠け者でアップダウンの激しい読書とジャニーズとカラオケが好きな女であり、
最近は後者である自分がどんどん縮小されているのを感じるわけですよ。

まだ30になったばっかなのにこんなに自分を縮小してしまってもいいのでしょうか。
縮小し続けてお母さんという役割を全うした結果、子どもが巣立った後何もない空っぽのおばさんになったりしませんか?その辺のバランス世の中の人はどうとってるんですか?
ていうか80歳まで生きると考えてあと50年は人生があるのに、もう旦那以外の男の人とデートしたりチューしたりしたらいかんてこれどういうシステムですか?!?(チューて)
その上そのうちその唯一の相手である旦那からも拒否されたりもしくはこっちが先に生理的に無理ってなったりするんでしょ?ナニコレ罰?罰なの?!?いやぁああああああああーーーーー

みたいなことを悶々と考えてしまうわけです。暇って怖いですね。働いたりしてたらあんまりこんなこと考えない気がする。いや私の人間性の問題か。

同じく育児中の友達にはマイナス思考の原因は睡眠不足によるところが大きいから、余計なことを考えずにとっとと寝ろと言われます。
でもそしたら意識ある時間は常に育児に携わることになるよね?苦痛では?問うたらば、なかなかできなかった待望の子どもなので苦痛ではないとの旨回答されました。

ふむ、私は育児に向いていないのだろうか…(負のループ)

みたいなことをまたや悶々と考えていて、今日ベビーカーで歩いている時にふと閃きました。
私の現状の答えは以下です。


まぁどうせ最後は死んで全部無に還すし何でもいいか。


悟りってこんな感じかな涅槃のブッダさーーん?!(多分違う)
そんな感じで、私の一日と今日の日記を終わります。皆今日もお疲れ様だよ!


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2015-05-21 22:05 | 育児 | Comments(0)

断乳したよって話

どうも。
しばらく間が空くと書くのが面倒になっていけませんね。
毎日書こうかな。日記のように。己のためにですけども。だって今日大人とほとんどしゃべってねぇしHAHA.

さて、ちょっと書かない間に母乳育児の一大イベント、乳を断つと書いて断乳をしておりました。
結果的に1歳2か月を待たずに断乳、という形になりました。グッバイ乳。ハローアゲイン麦酒。
ということで愛してやまないルービー片手に顛末なんかを記しておこうと思います。

元々とっとと酒飲みたいしぬなんて言いながら乳を辞める勇気がなくて、
何かあんなに乳の押し売りをしておいて1年ちょっとでハイおしまいです~って取り上げるのも申し訳ない気もしてたし、
言い聞かせとか3日3晩泣かすとか乳に絵とか正直面倒くさいと思ってたし、
ナンダカンダ言いながらダラダラ授乳を続けるんだろうなぁ私は、と思ってたんですよ。

そんなある日、私は大学時代からのお友達で、今も大の仲良しと思っていて、新郎も大学の先輩でよく知ってて、久々に3万惜しくないぜ!!っていう結婚式に出席したんです。
相変わらず乳への執着の強い娘、だけど乾杯のシャンパンくらいは軽く頂こうかなぁと思っていて、(実はこれ以外の結婚式でも乾杯は軽く頂いていたので)もう既に「授乳 飲酒 何時間」とか「アルコール 抜ける」とかで腱鞘炎起こすくらい検索して色々調べていて、まぁ乾杯の一杯くらいなら余裕でしょ、って思っていて。

ただ違ったのは、その日私は余興を頼まれていて、ピアノの演奏で歌う予定だったんですけどまぁまぁ勇気のいるテイストのネタを仕込んでいて、思った以上にオサレな会場で、思った以上に新郎側の会社の偉い人が来ていて、思った以上にアウェイな感じで。

気づいたら新郎新婦が鏡開きした日本酒を飲みほしていて。
気づいたら目の前のビール瓶が空いていて。
気づいたら何か目の前がグラグラするし、あっ出番やマイクマイク…。

てなわけでしこたま飲んでしまい、もうなんか色々どうでも良くなって、気付いたら「今日で断乳や~」って言いながら一気飲みしてました。(KUZU)

そんなわけで断乳です。
言い聞かせなんかしてないし、初日に結構泣かれたし乳カチコチだったんですけど絶対あげられへんわ、と思ってごめんごめん言いながらほぼ不眠で朝を迎え。
ぶっちゃけ次の日の感じによっては絞って授乳しても良いかなぁって思ってたんですけど翌日、全く酒抜けてる気配ないしね。むしろ二日酔い、三日酔いくらいまではあって、いやがおうにも断乳ですわ。

二日目三日目は服こそ引っ張られるもののあまり泣かれず、何か思ってたより執着も薄くて、乳もどんどんしなびていき。
ここ一ヵ月くらいえ?新生児ですか?ってくらい乳を吸われてたんですが、あれが功を奏したのか何なのか、初日以外は特に大きなドラマもなく、身勝手100%断乳を完了したのでした。

むしろ私のメンタルが少々やられ、勝手に飲んどいて勝手に乳を断ち、何を言うてけつかる、と自分でも思うんですが寂しくて。
1週間くらいずっとブルーでしたが先日酒を解禁して、娘もよく寝るようになり、いやぁ本当に断乳してよかったねHAHAHAって今思いっきり掌を返してる状態です。

変な話ですけど、娘が腹の中にいると分かって、乳を与えていた2年弱、私はずっと娘と一心同体、というイメージがあったんです。
が、完全に別個の存在となった今、娘がいっそう可愛いです。
赤子と三十路という立ち位置を差し引いても、性格とかテンション上がるとことか、やっぱ私と全然違うな~と思って。
自分の事は自分やから可愛いけど、自分じゃなかったら自分みたいな人間めっちゃ嫌いやわ、という自分には、(自分自分言い過ぎ)自分と全く違う娘は本当に眩しい存在なのでした。

だから今の所、断乳していいことしかないな~と思います。
色々怯えてたし無理矢理の断乳は心に影を落とすのでは?とか思春期とかにキレやすい子どもになったらどうしよう?とか思ってたんですけど、今の所娘はめっちゃ機嫌良いですし、それって多分私が機嫌がいいからだな。ビール美味いし。

もし上記のような理由で使命感から乳をやっているお母さんがおられましたら、まぁこんなケースもあるよ、ということで、頭の片隅のはじの方にでもちょこんと置いておいていただければ、いやすぐに忘れてくれても全然良いですけど。乳離れしてない子どもがいるのにしこたま飲むとか、大きな声では言われへんわ。(ネットで全世界に発信してるけどな)


どうでもいいけど断乳って打つ時数回に一回は男優って打ってしまって何かいけないことを書いている気分になりました。本当にどうでもいいな。断乳話終わり。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2015-05-19 20:44 | 育児 | Comments(2)

GWナニソレオイシーノ

という職業の旦那をもっているため、私のGWは義実家に一泊二日で行っただけで終わりました。

楽しそうにお出かけしている家族連れを見ると分かってても凹むけども、1歳の娘にはそんなん関係ないもんな!
というわけで己を鼓舞してはこいろに行ってきました。
子連れでまったりママ友と茶しばきながらダラダラいられるところです。
まさかのNOママ友娘と二人きりで行きましたが。
いつもはママさんアルバイトさんがこしらえたランチビュッフェ(1600円)があるのですが、GW中はドリンクバーだけ(600円)。昼ご飯食べたし無問題、GWやし皆出かけてて空いてるやろ、と思って行ったらなんじゃらほい。
満席でした。
大人1人なので、かろうじてスタッフさんが使うテーブルに荷物を置かせてもらって、おもちゃが置いてあるコーナーで娘を1時間30分ほど遊ばせて帰りました。
3歳~小学生くらいの元気なキッズたちがわさわさ走り回る中でまだ自力歩行ができない&何にでも手を出す1歳児の後をついて回り、よその子の相手をし、娘について行き、ちょっとの隙をついて茶を飲み、また娘について、他の子に話しかけられて…。

結局体力気力もさることながら尿意が限界で(もちろんトイレはありますが娘を見ておいてくれる人がいないのでね)すたこらさっさと帰って参りました。
でもとりあえず、1人で頑張ったぞ、俺。

明日は支援センター的なところに行ってこようかと思います。
HP見たら祝日もやってるみたいだけどGWも…やってるよね…?

うちは一緒に過ごす時間という意味では半母子家庭みたいなもんなんで、
1人でもどこにでも連れてってあげたいです。高速運転も練習せねば…。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2015-05-04 22:56 | 育児 | Comments(0)

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316