<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

産後クライシスの夜明け

どうも、どうもどうも。私です。

齢31にして自分の体重が重すぎて嫌になり、また寝つきの悪さや体の怠さ、慢性的な疲労感ともおさらばしたくて色々調べた末やっぱ食べ過ぎじゃね?っていう結論に至り、一日一食生活を始めました。

きちんと摂るのは一食と言うだけで、ちょこちょこ何かしらつまんではおるのですが、
夜おかずを食べて、朝はなるべく抜いて、昼ちょこっと(バナナとか娘のご飯の残りとか)食べて、っていう感じにしたらなんということでしょう…!!

何か体の調子がいいのです。
寝つきも良く、風邪も完治し、疲れもマシになり、大らかになって、恋も部活もうまくいきました。(最後だけチャレンジ)

常にお腹は空いており、こうしている今もグーグー腹は鳴っておるのですが、このような生活を一週間続けて何となく空腹感とも共存できています。

今までは空腹が非常事態で常時お腹が満たされていたのが反転しまして、お腹が空いているのが通常営業。
自分のご飯を用意する手間が省けるので娘の料理にも力が入るようになり、(当社比)食べたいのに邪魔される、みたいなイライラもなくなりました。
やっぱり現代人って食べすぎなんだよね、今まで飽食の時代なんてなかったわけだから、体が慣れてないのよ。美味しい物をちょっとだけ食べる。これが現代の贅沢やで!

…何の話でしたっけ。

そう、かねてより我が家を危機たらしめていた産後クライシス。
これが改善しました。別に一日一食にしたから、というわけではないのですが。
でもまぁよく眠れるようになったので、旦那が遅くてもあんまり気にはならなくなったかもしれない。
(解説しよう!我が家の旦那はワーカーホリック四国代表であり、丑三つ時にしか帰ってこない週休一日ターミネーターなのだ!もちろん家事育児の参加率は消費税より低いんだぜ!)

あとはやっぱ伝えないと伝わらないよね。口もついてるし字も書けるし便利な機器も持ってるんだから、思ってることは小出しに伝えようね、っていう人間関係の基本を私がMISOJIにしてやっとできるようになってきた、ってところでしょうか。遅いわ。
今までは仕事してる人に不満とか、ひいては邪魔するようなことを言うのは人間のKUZUであり主婦のTABOOである、と思い込んで、それでも不満自体はちゃんと発生してて、ぶつけ先を失って人知れずじっくりことこと煮込んでたんですけど(1年物)、やっぱね、言いましょう。思ったことは。
うちの旦那は言葉の裏とかを読まないよく言えば素直な、悪く言えば想像力がなくて鈍くて思いやりが足りない旧式のロボみたいな人なんで(悪く言いすぎ)、オブラートに包んで言っちゃうと普通にオブラートごとおいしく食べちゃうんで。あ、ぺってして、舌に残ってない?気持ち悪くない?え?なに?みたいな。

思ったことや要望は早めに、率直に、しかし感情的にならずに、具体的に伝えること。

もうこれ自分メモです。インターネッツで世界に向けて今更何を、って感じですが。皆とうに実践しとるわ。
もう10年付き合った旦那相手にこれですから。自分のコミュ障具合半端ないなって。娘はどうぞ明るくしなやかにのびのびと人付き合いをしてくれ、と祈るばかりですが、とにかく少しだけ元気になったので、元気になっているうちに覚書したいと思った次第です。
よし、腹の音をBGMに寝るぞ。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2015-04-21 22:18 | わたくしごと | Comments(2)

育児とSNS

鼻水垂らしてるな~まぁ鼻水は子どもの標準装備みたいなもんだから、と思っていると娘が熱を出し、
あらあら大変、と看病していると私が熱を出し、
咳が止まらないよ!と思っていると娘もコンコンやり出し、この一週間ほど親子二人で共倒れておりました。
娘は咳止めや抗生物質を処方されて熱は下がったのですが、まだたまにコンコンしてるのと鼻水はとめどなく流れているので、今週は二人でどこにも行かず、まさに密室育児を行っております。本日で4日目。

今日あたりは児童館くらい行けるかな~と思ったのですが、念には念を。人様にうつしてもアレですしこれ以上何かもらってきたくないしね。

そんなわけで自然スマホをいじって時間をつぶすことが増えたのですが、育児とSNSってどうも相性悪いな!と思いました。正確に言うと育児している人同士のSNSのやり取りが面倒くさい。

風邪などの体調不良、アレルギー、テレビの見せ方、遊び方、卒乳断乳への考え方、授乳中の食事・飲酒について、歯磨きのやり方、エトセトラエトセトラ…。

育児には数々の問題があり、その問題への対処方法も千差万別。
よそはよそうちはうち、と思いながらも、「うちはこうしてるよ~」みたいな一見やんわりしたやり取りの中に漂う「これが正解の筈」的圧と、それに伴い生まれる焦燥感劣等感優越感…。

カァーーーーッ!!めんどくさいNE!!!!

どっちかというとゆるーく、育児つらいねん、みたいなトホホ話や、せやけどこんないいことあったでなほっこり話(何故関西弁)がしたくてネットで母友達と交流しているのですが、上記のような問題の話になるとどうしても小さな緊張感が漂い、言葉を選び、選ばれ、凹んだり凹ませたり(いや知らんけど)。
レスポンスがやたら早くて盛り上がる話題はどうしてもそういう可及的速やかに解決されたし、みたいな現実問題の話になってしまい、なんかね~最近窮屈だな。(鼻ほじ)

ちょっと婉曲的に書いてるんで伝わりにくいかもしれないんですけど要はグループの中に「私の育児は正しいはず!」な人がおり、面倒くさいなって話でした。(始めからそう書けよ)
見なきゃいいんだけど1歳児との密室生活に疲れるとつい手がスマホをとってしまう…。

グループの中にはあまりそういった議論には参加しない、ログインも少なめのおっとり母さんがいるのですが、彼女は育児といい向き合い方をしていそうだな。おっとりほっこり母さんになりたい。生まれ変わる必要がありそうだ。来世はがんばります。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2015-04-16 11:13 | 育児 | Comments(2)

そして生活は続く

今日水疱瘡、風疹等の予防接種に行ったらば、予防接種に来ている子たちのほとんどが我が子より年下の子たちでした。
首の座っていない赤ちゃんを抱いているお母さんや旦那さんやおばあさんを見ていると、何だか懐かしいような気がしたり、しなかったり、ほろり。

春ですね。
月齢の近い子たちはお母さんが復帰したり、保育園に行き始めたり。
我が家はとりあえず、現状維持です。
育児休暇の延長という形をとりながら、あいもかわらず娘と二人、児童館に行ったり、買い物したり、ひきこもったりして今年度も暮らす予定です。

こういう形をとることにしたのは色々理由がある反面、半分なりゆき的なところもあるのですが、
仕事しないならとりあえず、もう一人くらい作ろうかねぇと思ったりします。
最終的には私も何らかの形で働きたいので、育児期間はまとめた方がいいということで。

でも最近我が強くなり、時にキャラ替えしました?みたいな凶暴さを見せるようになった娘、+自分が妊婦、って想像しただけでしんどそうすぎて吐きそうなんですけど。
今はまだ歩いてないですけど、そのうち歩き始め、外遊びもハードになり、娘に合わせて走ったり止まったり飛んだり跳ねたり(別に飛ばんでもいい)想像しただけでつわりが来そうです。

そんなことを考えていると、本当に私は二人目が欲しいのか?娘だけで十分では?とか以前では思いもしなかったことを考えたりして、でもまぁやっぱり一人は寂しいね(私が)と思ったり、
そして私は本当に働きたいのか?一時だけでも育児から解放されたいだけでは?とか考えたり、
仕事するにしても人脈づくり、とかいって会いたくない人に会ったり、出たくない会に出たりするTHEビジネスマン的な働き方はもう出来んなぁと思ったり、(ていうかちゃんとやれたためしもなかったけど)
とにかくとにかく、これからは極力ストレスの少ない生き方をしたいね、と考えたりして
何か色々混ざってブッダのことばを読み始めたりしています。(突飛)

毎日楽しく暮らしたい、シンプルだけど果てしなく難しく思えるこの命題を、今年ものらりくらり追求していきたいな、と思う春です。とりあえず花見したい。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2015-04-02 21:39 | 育児 | Comments(0)

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316