カテゴリ:ふたりめ産後( 2 )

そして現実へ

上げZEN据えZENお祝いZEN(ラーメンつけ麺みたいに言うよ)の楽園生活から現実世界へ帰ってきました。
里帰りなしの自宅生活です。
とはいえ午前中は母が来てくれて上の子を連れ出したり連れ出さなかったりしてくれますし、旦那も今のところあんた誰?!?うちのお仕事ロボットどこやった?ってくらい普通の時間に帰ってきてくれます。
だから全然予想してたほど過酷な感じじゃないんですけど、けどね。

なんていうか…

自宅ってやることむっちゃあるんだなぁ…(おにぎりを頬張りながら)

あと

2年分しっかり年とっとるなぁ…(おにぎりをもひとつ握りながら)

って感じです。
新生児は可愛く、けなげに耐えた上の子も可愛い。まだしんどさより新鮮さ、産後ハイが勝ってる。
ソウルは良い、ボディがしんどい。

こまめに乳をやり、こんなにする?!?ってくらい頻回うんこする新生児のおむつを替えながら上の子の飯を作り1.5倍くらいになった洗濯をしてまぁ自分が耐えられる範囲で掃除なんぞもしつつ、食器を洗って沐浴沐浴…あ、上の子が呼んでる!ハイハイおままごとねいただきまーす!

とかしてたら1日終わる頃にはジョーもびっくりの灰になっている。
産後ハイからただの灰へ(つまらんわ)

あと一人目の時にはなかったような気がする尋常じゃない尾てい骨の痛みとか腰の痛みとかがスクラム組んで襲ってくる、この感じ、やはり体は正直というかなんというかTHE・産後という感じです。

まぁ電化製品のなかった昔の人とか農家の嫁とかに比べたらこんなもん屁だと思うんですが、まだまだ産後一週間、体はついてきてないというのが正直なところです。

私お産の進みが早すぎて、先に分娩室入ってた人と分娩室分け合う感じで出産したんですが、その人がどうにもこうにもお肌ピチピチ、下手したら高校生じゃね?って若さで。
上の子の年も同じで出産スペックは非常に似てたんですけどね…話聞いたら弟まだ幼児だったしな…。

しんどいときは彼女のその後を思い、きっとここまでボロボロじゃないんだろうな…若いって素晴らしいな…って思ったりします可愛かったなぁあの子…安達祐実みたいな顔でさ…入院着も短パンニーハイだったしな…たいへん良い目の保養であった…(脱線)

まぁMisojiはMisojiらしく、無理せず体を戻していきたい、と思っておりますがさてはてどうなることやら。

そんな感じの今日この頃です。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村



追記

あ、あと今トイレ行ったらナチュラルに尻が切れた。さっき尾てい骨が痛すぎてこんなんなら尻が切れたほうがマシでは?とか思ってたから切れたのかな…。
これで尾てい骨と腰の痛みに尻の痛みが加わりました。
スクラムを組んでさぶち当たっていけば超えられない壁なんてないよ!!(相葉雅紀 Friendshipより)
[PR]
by koto316 | 2016-02-11 12:09 | ふたりめ産後 | Comments(0)

上げZEN据えZEN

入院3日目です。
完全母子同室制ではないため、
なんていうかずっと食ってます。

ご飯がおいしいの!おいしいのですよこの産院。
三食栄養バランスのとれたしっかりめのご飯にさんじのおやつがついて、清掃あり、赤子の世話までしてくれる…。
f0353868_19460408.jpg

写真はお祝いZEN

ここが楽園でなくて何でしょう。

しかもお見舞いに来る人が沢山エサ(甘いもの)を置いて帰ってくれるので、まぁ私頑張ったし?自分にご褒美〜みたいな〜?というSOLN(スイーツOLノリ)でつい摘んでしまう。

あかん、あかんで。

さっきシャワーを浴びに行ったんですが、その後姿たるや紅の豚の如し、なんていうか夕日とカゴからはみ出たネギが大変似合いそう、一緒にコトコト煮込んで最後に卵でとじたらはい一品出来上がり、みたいな雰囲気で。

あかん、あかんで。

いやまだ体型戻しとか、そんなんちゃんと乳出してから言えよって感じなんですが(まだ雀の涙ほどしか出ない)
なんか徐々に張ってきた乳にみなぎる血管とか、派手に切れてしまったらしくボンレスハムみたいになってるっぽいピーッ(自主規制)とか、総じて結構グロテスクな存在になってしまったなぁ、と経産婦のくせに動揺した次第です。

出産って本当なんかいろんなもんをグワッと奪っていきますよね。
もちろんそれと引き換えに得た命はもうそりゃね、無条件に「俺がお前を守る」(若かれし頃の堂本光一の声で)みたいな気分にさせてくれる最高の贈り物なんです、ガッ!!!

あれおかしいな、上げ膳据え膳サイコほー!みたいな文章を書くつもりだったんですが、産後の動揺について綴ってしまいました。

不思議なもんで、こんなに楽園にいるのにちょっと寂しかったりするんですよねー。
早く帰りたい、と2ミリグラムぐらい思ったりする。上の娘は元気かしら。毎日会いに来てくれるんですけどね。あまりのやんちゃさに割と数秒で感傷が吹っ飛んでこりゃ…退院後地獄を見るぜ…って白目になるんですけどね。
でもやっぱり、家がいいなぁ。

とも思うし、退院まであと3日とか…!少なっ!!って全く逆の方向に寂しくなったりもする。

産婦の心、揺れること日本列島の如しですよ(笑えんわ)

そんな感じの入院生活を送っています。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2016-02-05 18:20 | ふたりめ産後 | Comments(0)

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316