日記

久々ワンオペデイでした。午前中はダラダラ家にいて、YouTubeを見ており随時繰り広げられる姉妹ゲンカ、イヤイヤ期次女着替える着替える攻撃、長女の着たい服がないゴン泣き、次女のお菓子お菓子攻撃に気が狂いそうになったけども、昼からはいい感じでした。
何が奏功したのか、自分メモに残しておきたい。昨日の記事から一転、嘘みたいに真面目な育児ネタ書くけど別に恥ずかしくなったわけじゃないんだからね!!

昼からはこっちも家にずっといるのがしんどいし近所の公園に連れてってやろうと購入したばかりのママチャリにまたがり漕ぎ出すも場所がわからず、ウロウロしている間に次女が寝る、なんか長女も眠かったみたいで家に帰っていい?って恐る恐る聞いたら帰って良しとのこと。速やかに帰宅して3人で2時間弱ほど眠る。起きたら15時半。
めんどくさくなる前にさぁ仕切り直しだ出掛けようと誘う。長女公園じゃなくてイオンがいいとのこと。日曜のイオンかぁ…休日のイオンは人間を5歳老いさせる理論を唱える私は気がすすまないも、たまの休みくらい子どもの願いを叶えてやろう、モーリータウンのメダルのストックもあったし。と思い歩いて近所のイオンへ。
あったかくなってきた風が気持ちよく、3人まあまあ機嫌良くイオンへ。ゲームセンターは行き場のない子持ち家族や老人、小学生など鬼のような人でゲンナリするも、意図的に感受性のスイッチをオフにしてそれなりにコインゲームを楽しむ。途中ムキになって子どもからコインを奪い私が熱中する場面もあった。(大人気ゼーロー)

あとは無料の遊び場でなんとなく茶を濁す。
途中眠くなった長女が髪をくくりたいとゴネ一触即発の空気を纏うも、何とかスルー。
次女のラムネラムネ攻撃も何とか罪悪感のない数のラムネで収めることができ、迷いつつも長女の意見を尊重してそのままイオンで晩御飯を食べて帰ることにする。何のための仕事だ。何のための金だ。仕事以外の時間に楽をするための仕事と金だ!お子様セットが比較的安かった中華店に入り、私はビーフンを食べる。ヤムチャとビールも頼みたかったけど我慢してしめて二千円なり。

お子様セットを堪能し、イオンでしっかりうんちもして機嫌が良くなった長女と、そんな長女になんとなくのせられてキャッキャキャッキャなってる次女と満たされた気持ちで家に向かう。帰宅は19時。寒さがだいぶ和らいで、気持ちまで少し和らいだ気がする。古いマンションもちょっと荒い空気の街並みも住めば都だ。

再びYouTubeを見せれば、全然2人で楽しんでおり私はまず1人で10分ほど風呂に浸かることができた。子が2人になってめんどくささも増してるけど、楽になったこともあるなと思う。

特にトラブルなく3人で風呂に入って、体を冷やしながら2人に服を着せ、あとは21時までまたYouTubeを見せて就寝。21時半解放。お疲れ私。以下今日得た気づき。

1.外出大事
めんどくさくても、やはり出た方がいい。俄然いい。今までは寒すぎてそんな気になれなかったけど特にこっから夏までの季節、ガンガン出かけるべし。
子どもがYouTubeに夢中だとなんとなくこのまま家にいようかしら、という気持ちになってしまうけど、知らぬうちに双方フラストレーションが溜まっていく。姉妹ゲンカも増える。
とにかく外の空気を吸い体を動かすのだ。めんどくさいな、という意識が浮上する前にとっとと動き出すが吉。

2.こだわらない
イオンに行きたいと言われた時、何となく公園の方が情緒に良さそう、金もかからんし。と思ったけどしつけとかに必要な部分以外は子どもの願いを叶えてあげた方が楽。
正直私もそこまで公園行きたくないし。イオンのゲーセン、楽しいよ?
外食も同じ。店のご飯がいいと言われりゃ、そんなもん私だってそうだし。財布が許す範囲で外食すべし。ニコニコ笑って食べるのがいちばんの栄養である。たぶん。

3.昼寝大事
最近我が子たちは眠いときの機嫌の悪さがヤバい。無茶苦茶ないいががりで気が狂ったみたいに泣かれる。特に長女。もうすぐ4歳だからといって昼寝をないがしろにせず、ちゃんと布団で寝かせるべし。できれば添い寝して一緒に寝た方が、今後の自分の体力、子どもの眠りの深さ共に良い方向にいくであろう。

4.ダメ元でくすぐってみる
ギャンギャン不機嫌モードになりつつあるとき、次女(2歳)くらいなら腹を思いっきりくすぐったらなんとなく事態が良くなることもある。今日はなった。ならん日もある。とりあえずそんなに期待せず、アホみたいにくすぐってみるべし。

5.旦那がいないと意外と楽
気が楽である。意外と気を遣ってるんだな…という気づきを得た。最近旦那もワンオペデイズに疲れており、前はなかった子どもたちに対してあ、今イラっとしたな、というのが見えるようになった。
私は人が怒ってるのがどうも苦手で、その度に内心ヒヤリとしたりイラっとしたり。子どもと旦那双方へのフォローもめんどくさかった。
ワンオペは基本しんどいし滅びろと思ってるけれど、気を遣う相手がいないという気楽さもあるなと思った。おやつ1つも自分の裁量であげられる。子どもに対して思いっきり本音の愚痴をこぼしたりもできる、いやあんまりやらん方がいいんかもしらんけど。

ワンオペは日常になるとほんと精神を殺すけども、たまにならば学べることもある。
これからは過度にワンオペを恐れず、ちょくちょく旦那を1人にしてやろう。
そのかわり私も1人になる権はガスガス使って行く所存である。

とにもかくにも、今日のこの気づきを次回に生かしたい。

[PR]
Commented by みっちゅ at 2018-03-13 13:45 x
ワンオペDay、お疲れ様でした!
我が家は今月まで平日夜、土日は1日のワンオペが続く予定です。土日のみのワンオペで私の精神は限界です(笑)

毎度一番コメントすみません。土日のワンオペが続いてる割には
旦那がいたら気をつかうのわかります~
旦那に育児頼りたくもあるけど、いるときはご飯も質や量も増やさなきゃいけなくなりますもんね~

子供にはありのまま接するのに何ででしょうね。
やはり血が繋がってるからですかね!?
お仕事頑張ってくださいね(^-^)
Commented by koto316 at 2018-03-18 18:36
> みっちゅさん

一番コメントうれしいです〜〜!
やはり旦那も所詮は他人ということですかね。
ほんと子どもには大丈夫かな?ってくらいありの〜〜ままの〜〜姿見せるのよ〜〜状態です!
たまに旦那がいるときにいない感じで子どもに本音をぶつけてるのを見られて気まずいときとかあります(笑)

うちは今日も旦那不在デイでしたが夕方までパジャマで女3人割と気楽に過ごせましたーもちろん怒鳴るときはガッッツリ怒鳴ってますが(笑)
by koto316 | 2018-03-11 20:42 | 育児 | Comments(2)

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316