人気ブログランキング |

姑ラブ

土日は義理の実家に帰ってました。
いやー、ここでも何回か書いた気がするんですけど、義理の実家最高。ていうか姑が好きすぎる。
今日は姑が好きですって言いたいだけの文章を書こうと思います。知らんがな!って思いながら読んでくださいね。

姑はおおらかな人でしてね。
旦那も怒ってるところを見た事がないらしい。当然私もない。
実は後妻さんでして、旦那(次男)とは血が繋がってません。でも旦那は愛されて育ったんだろうなって思う。自己肯定感が服着て歩いてるような人なので。(人の事羨ましいと思った事がないらしい。私は2秒に一回思ってますがね)

訳あって我々は月に一度義理実家に帰るのですが、割に余計な事ばっかり言う旦那(舅)と無愛想な3人の息子、嫁や孫たちのために毎回ご飯を用意し、ふかふかの布団を敷いて風呂を焚き、孫の相手を笑顔でしてくれる姑は、嫁の私が嫁に欲しい(ややこしい)くらいの素敵な人なのです。

またいい感じに適当でね、あんまり人の話聞いてないし(笑)おっちょこちょいなところもあってよく慌ててる。でもそれでイライラしたり暗くなってるオーラを感じた事がない。
義理の実家も古い家なんですがいつも清潔です。
裸足で床を歩いてもうちみたいに謎のヌルヌルやカピカピももないし、洗濯物も(うちみたいに)生乾きの臭いなんてしないし、妙な冒険しないで(私みたいに)基本に忠実なおいしいご飯を作る。

姑を見てると、専業主婦も良いもんだなぁと思います。
今回「今後の人生に迷ってるんですよ」と話すと結構アバンギャルドに転職を繰り返してた若い頃の話から、色々話してくれました。
結婚が比較的遅かったので、仕事はもう充分、という意識があり、また家にいるのが好きだったので家庭に入ったという姑。

「今は大変やろけどな、子どもが幼稚園とか入って家に一人になった時の解放感は凄いものがあると思うで。天下やで(笑)」
という言葉に生唾を飲みました…なにそれ…めっちゃ幸せそうやん…。

私もおうち大好き人間なのですが、働き者の姑と違って怠惰なのでこんな素敵専業主婦になれる気はしない。だけど、普通の、当たり前みたいな事を当たり前に続けていく生活なんてのもええもんだなぁ、と思ったりしました。
SNSに載せるようなオサレな感じでもない、風呂のカビをとったり足りない食材をホワイトボードに書いたり麦茶を大量に作るような、そういう生活。なんかええなぁ、と。

舅とも仲よさそうでね。二人でちょくちょくプチ旅行とか行くんですって。舅が自撮り棒見せてくれました(笑)初自撮り棒でした。
これくらいの年齢になって旦那とこんな仲良くいれるかなぁって、思わずじっと手を見てしまいましたよ…。(啄木イズム)

そして毎度の事ながら義理実家に帰ると皆良い人なので、旦那の事をもうちょっと大事にしようと思う。清らかな心が一週間くらいは続く(笑)

まぁ離れて暮らしてるんで良いとこばかり見えるんだと思うので、これからも次男の嫁のありがたみを感じつつ、良い距離感で暮らしていきたいと思います。

以上、珍しく清らかな心(当社比)でお届けしました。今日もお疲れ様です!

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

by koto316 | 2016-07-05 21:41

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316