人気ブログランキング |

自分の好きに生きてよいのだということをなんどもなんどもわすれる

ついったで回ってきてそうだよな、そうですねん、と思った言葉。

今日は娘が児童館を嫌がったので、一日中家に居ました。
「これ何?」的なことをエンドレスで聞いてくる1歳9か月と密室ふたりきり…正直きつかった。
たったひとり傍に大人がいたら可愛いねと一緒に笑える言動が自分ひとりになると急に鬱陶しく感じてしまう不思議…。
娘はいつもと同じ調子なのに受け取るこっちのバイオリズムで反応が変わってほんとすまんという感じです。

そんな今日でしたが昨日は久々に兄と会いました。
兄は東京で音楽関係の仕事をしています。
かなり自由人でめったに地元に戻ってくることもなく、一応子持ち(バツイチ)なんですけどなんちゅうか、良いのか悪いのかしがらみとか責任みたいなのを一切感じさせない人。

そんな兄が春に地元でイベントをやるというので、なんとなくいいなぁ行きたいなあみたいなことを言ったんですね。

兄「おお、来なよ」

私「でも子どもがね…」

兄「シッター雇えばいいじゃん」

お、おう…。

あと最近これ前駆陣痛では?みたいな張りと痛みに慄いていて、早産になるかもしらぬ、みたいなことを言ったんですね。

兄「いいじゃん。小さく産んででっかく育てれば」

せ、せやな…。


何ていうか、こういう考え方もあるんだな~って素直に感心してしまいました。
私は勝手に自分を縛ってるだけかもしらんな~と。
あと先回りして心配しても何にもならんな、もっと明るく生きようとも(笑)

あ、あと全然帰ってこない旦那の愚痴をこぼしたら、
「仕事が楽しい男の30代なんてそんなもんでしょ」とも言われたな。
そうか…そんなもんなのか…。

何か今までサラリーマンとか比較的まとも(というと語弊があるかもしらんが)な職に就く夫を持つ友達とかに、
我々夫婦の暮らしについてARIENAI!みたいな反応をずっとされてきたんで、それが正しいと思い込んでいた節はあったな、と。
世界は広いな、と実兄と話して思いました(笑)

もっと「なるようになるしなるようにしかならん!!」というドーンとした姿勢で日々に臨みたいな。

そんなことを考えながら早速今日はひとり育児のしんどさに悶々としてしまいましたけども。

今週は休み明けのため旦那がさらに忙しく、多分連日朝帰りになると思うのですが、
ためしに仕事が楽しい男の30代なんてそんなもんでしょ、と思いながら見守ってみることにします(笑)

私ももっと好きに生きようかな~でもその好きに、がいまいち分からんのだよな、と進路が決められない高校生みたいなことをつぶやいて今日のところはこれにて。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
by koto316 | 2016-01-05 21:00 | わたくしごと

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316