寿命が2年くらい縮んだはなし

ツイッターの方には書いたのですが、本当肝が冷えたので自戒をこめてここにも。

今朝娘に締め出されました。
児童館に行こうと玄関まで行って、娘に靴を履かせて自分はベビーカーを開こうと外に、その時軽い気持ちで玄関のドアを閉めたのが間違いでした。
ベビーカーを開いて、さてさて今日はすんなり乗ってくれるかね、と娘を迎えに行こうと踵を返したその時。

ガチャッ。

ん?…ガチャ??

数秒後、顔面蒼白になってドアを叩きました。

ちょっと、開けて!開けて娘ちゃん!!

うちの鍵は上下に二つ付いていて、どうやらその下の方の鍵を娘が締めてしまったようなのです。

財布、携帯、車の鍵、全て家の中。家には娘のみ。
私の手には空のベビーカーのみ。OH神よ…。

私の気迫にただならぬものを感じたのか、娘がギャン泣きし始めてさらに焦る。
旦那は20分ほど前に仕事に行っていたので、今なら引き返してもらえるかも。
とにかく電話…電話や…頭を抱えながらアパートを見渡し、同い年の子どもがいて何回か話したことのあるご近所ママさんの家の呼び鈴を押す。が、ママさん出ず。
ハァーどぼちようーーーーーーー。ドアの向こうからは勢いを増す一歳児のギャン泣き。31歳児(児ではない)も正直泣きたい。が、泣いている場合ではない。

ふと音のする方を見ると隣の敷地で朝から工事に励むおじさま方。誰か…誰か助けてください…。

山田孝之もびっくりのセカチュー風を吹かせながら(古いわ)フラフラとおじさま方の元に駆け寄った私。

「どっどなたか携帯を貸してくださいませんかっ子どもがカギを閉めてしまって…!!」

切羽詰まる女の叫びにひとりのおじさまが携帯を差し出してくださって、(パニックの頭でぼんやりとピンクのガラケーや…って思った。ピンクのガラケーが何や)必死で旦那の番号を思い出す。
旦那は10年くらい番号を変えておらず、また覚えやすい数字なので何とか電話をかけることができる。
も出ない。出ない!何故出ない!WHY何故に!!!!

理不尽な怒りで頭がいっぱいになりながら、おじさまに断って携帯を借りたまま家の前まで駆け寄らせていただく。めっちゃ娘泣いてる。そらそうだ。多分数分は一人にしてたし。すまんのうすまんのう…と思いながら実家にかける。出ない。WHY何故に!!!!!(仕事だよ)

結局半泣きになりながらかけた2回目の電話で旦那が出て、「帰ってきて今すぐに!!」というアメリカラブコメディのやたら強気の女みたいな倒置法を用いながら旦那を召喚して事なきを得ました。

鍵が開いて、顔グシャグシャにして駆け寄ってくる娘を見た瞬間、

正直その倍くらいのテンションで私も泣いた。

旦那多分ちょっと引いてた。

一応旦那に繋がった時点で携帯を返すときにおじさまにお礼を述べていたのですが、娘救出後はなんかもうグシャグシャすぎて再度お礼を言いにいくことはできなかった。ので旦那に頼んだ。おじさま本当にありがとうございました。
いつも工事うるせーと思ってすみません。これからは娘の昼寝中にいつもMAXになる工事音を合掌して聞かせてもらいます。本当にありがとう。こんなところで言ってもしょうがないけども。

結局午前は児童館にも行けず呆然自失で過ぎていき、(娘は早々に立ち直ってしまじろうDVD見てた。子どもはすごい)
午後からは友達との約束をまるっと忘れていて業務連絡のLINEで気付き何事もなかったかのように約束の時間に遅れていくという体たらくで、(遅れるすまんの連絡はしたよ)
今日はボロボロでした。まぁこんな日もあるやな。

何か大袈裟ですけど、グズグズ言いつつ(私が)しまじろう見ながら「子どもと一緒にいられるって幸せね」って思ったりしたから結果オーライ…いやオーライちゃうけど…。
今後気を付けます。まずは携帯を携帯することから。そして子どもも携帯することから。(物みたいに言うな)

皆さんもお気を付けあそばせ。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
Commented by すだち at 2015-11-10 16:11 x
最近読んだどんなミステリー作品より怖いお話だわ‼︎そりゃ号泣しちゃうわっ!読んでるだけで、どんだけサスペンス⁉︎だったわ。
本当、娘ちゃんもkotoちゃんも無事で何よりだわ 泣
3人の子持ちママ友に「ベランダには気をつけて!窓の鍵やられたらもう地獄だから!」と言われてて、確かにベランダに洗濯物干すとき携帯なんぞ持たんしなーと思ってて、オーマイガー玄関のその状況、全然アルアルじゃん!と焦ったわ。
良かったねー工事してて 笑
そしてやはりご近所に顔見知りいた方がいいわね。
気づきをありがとう〜
Commented by おおむ at 2015-11-10 22:26 x
読んでてウルっとしちゃいましたー。・゜・(ノД`)・゜・。
kotoさんも娘さんも不安でしたでしょうね。
何事もなくて本当によかった!。・゜・(ノД`)・゜・。

うちは数ヶ月前に3人で出かけてまして、出先から帰って、エレベーターから降りて、さあ家に着いたーってときに娘が転びそうになって、サッと手を出したら持っていた鍵がコロコロ…スポッとエレベーターの穴に入った!
時刻は夕方6時頃、管理会社は時間外で電話もつながらない。旦那の鍵は自宅。一階一階降りてみたものの見つからず。
これは鍵屋を呼ぶしかないと数万円の出費を覚悟したとき、廊下側の窓が開いていることに気づいた旦那が、「鉄格子のネジを取って入る!」と。
それから近所のダイクマで工具を買って、無事に家に入れました。
作業中、他の住民の方に見られなかったのが奇跡でしたね。

こう書いてみるとうちのは大したことなかったなー。
でもこういう時にうちの旦那に感心するのは、全然私を責めないんですよね。
「なんで落とすんだよ!」とか言っちゃいそうになる場面なのに、故意じゃないのに責めても仕方ないって感情的にならないのは凄いなぁと。
kotoさんのところの旦那さんも、そんな風に見えたのでなんだか長々語ってしまってすみません(._.)
Commented by ちこ at 2015-11-10 22:38 x
ひええええΣ(゚д゚lll)1文字1文字まさにヒヤヒヤしながら読んじゃいました。
娘さんもかなり心細かっただろうけど、とにかく無事で良かったですね。kotoさんの気持ちになるといたたまれないです…
トイレやベランダも気をつけないとですよね。私も社宅なのに知り合いいないし、みんな仕事でいない上にそんな事になったら、工事の人頼りです!子供は予期せぬ行動をとるから私も気をつけねばです(>_<)
Commented at 2015-11-12 16:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koto316 at 2015-11-12 22:06
すだちさん

マジスリルショックサスペンスだったわ!
やっぱりベランダはあるあるなのね!
私も常々ベランダは体験談を読んだりしていて、こえー!と思いながらどっか他人事だったのだけれど、このざまで心から反省したわっ。
本当工事さまおじさまさまですよ…。
ご近所づきあい大事だなぁと思った!うちのアパート田舎のくせに妙にドライで全然挨拶してくれない人とかもいるんだけれど…。今後はめげずにガンガン挨拶していくわっ!
Commented by koto316 at 2015-11-12 22:10
おおむさん

うるっとありがとうございます!!

鍵コロコロもこえーーー!!
旦那さん、冷静な上に優しいですね!
確かにご指摘の通り、うちの旦那も絶対責めないと思いますね。
うちのは過ぎたことを言っても仕方がない→無駄な事はやらないという超合理主義から来る優しさですが(笑)
私の場合面と向かっては責めなくても絶対いらっとしたり嫌味くらい言っちゃうかもしれないので、そういうところは見習わないとな…と改めて考えさせられました。ありがとうございますっ。
しかしおおむさんの旦那さんとうちの旦那似てそうですね~。男の人には多いタイプなのかなぁ?一度集わせてみたいですね(笑)
Commented by koto316 at 2015-11-12 22:12
ちこさん

いや~本当に数日過ぎた今も地味~にショックが続いております!
これからはおっさんのように携帯首からぶら下げようかなぁと思ったり(笑)
子どもって本当、何するか分からんですよね~。洗濯機に入ったりする話も聞くし…。
ありとあらゆることを想定して動かないといけないのかなぁって無理ゲーすぎる!!!
ちこさんも是非お気を付け下さい!
Commented by koto316 at 2015-11-12 22:18
ひろにかさん

アイドルのひろにかさん!(言い方)憶えてますよ!キスマイさんだったんですね!
最近友達がはまりまして、PVなどよく映像拝見しております(笑)

期待しちゃいますね~求めちゃいますね~。
うちは本当悪気なく、一切の悪気なくその期待をひっくり返してくれるので、最近はだんだん諦めモードになってきましたが、たまにスイッチ入ってうおおおおってなってしまうことがまだまだあります…。
武田双雲さんの本、怒らない子育てみたいなやつを読んだことがあります!
なかなか実践できる気はしないけど、こんな素敵な育て方があるんだな~って色々気付かせてもらえました!
度々ここでも言ってるんですが、本当育児も夫婦関係も日々修行ですよね…。
乗り越えた先に今より素敵な自分がいると信じて、日々耐えております…。

4階のベランダ!想像しただけでこわい!!!
結局最後は人とのつながりなんですよね~自分一人でできることには限界がある…。
アパート暮らしの私も今回の件で反省してご近所づきあいはとりあえずにこやかな挨拶から!と思っておるのですが、なかなか人に会いません…。

また気が向いた時で結構ですのでお立ち寄りいただけると嬉しいです~。
コメントありがとうございました!
by koto316 | 2015-11-09 23:36 | 育児 | Comments(8)

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316