人気ブログランキング |

もう十分ダラダラ生きたから

本日の体重。着衣寝る前62.8kg(前日比+0.4kg)

今日はお友達が子連れで遊びに来てくれたので、ピザをとって友達が持って来てくれたポテチやらチョコ菓子を食べてお前マジでこれ以上太らないってどの口がって自分で自分の胸ぐら掴んで殴りたいくらい暴食してしまいました。
胃も心も重たいわ。というわけで明日からの食事のテーマは「食べた後も気分が良いものを食べる」です。
まぁピザめっちゃ美味しかったけど。ピザーラは何も悪くない。(ほんとにな)

最近、というかほんとここ数日の生活のテーマは「本番」です。
私は名越康文さんという精神科医の方の書かれる本が好きで、最近読みふけっておるのですが、ある書籍の中で

「たとえばただ歩いている時さえ、本番だと思えば『あ、股関節ちゃんと動いてるな』って、一歩一歩進むだけで本番感が高まっていくじゃないですか?」とおっしゃっていて。

KOREDA!!と思いまして。

ここだけ抜粋して果たしてニュアンスが伝わるか不安なんですが、皆デートの日が本番だと思ってますけどそこに向かう今この時も大切な人生の本番なんですよ、みたいなこともおっしゃってまして。

とにかく何でも、出来る限り一瞬一瞬本気で挑めば楽しいよってことかなあと自分なりに解釈して、
単純な私は一瞬一瞬本番や、と思って今暮らしてます。

たとえば子どもにご飯あげてるときもボーっとおざなりにあげてるもんだから結構こぼすんですよね。
こぼさないように子どもの食べたい最適のタイミングでスムーズに食事の介助をするのって結構難しいんだなぁって思って、ちょっと集中してあげてみたらうまくいったり。
でもちょっと気を抜くと机の下が祭りの後みたいになってたり。
ゲームをやる感覚ですかね。すんげーどうでもいいようなことも真剣にやったら結構楽しいな、って齢31にして我気付きを得る。

子どもに絵本を読むときもどう読んだら楽しいか考えて読んだり、洗濯物干すときもどう干すのが一番綺麗にできるかな~とか、児童館でボーっと子どもの遊んでるのを見てるときもちょっと姿勢よくしとこうかなとか。

まあ実際そこまでいつも考えてるわけじゃないんですけど。

たまに意識してやると背筋が伸びる感じ。今まで本当にダラダラ漫然と不平不満と共に生きてきたので、
何ちゅうんですかこういうの、割に気持ちがいいじゃない?じゃない?アッハーン!?ってなってます。

もちろん疲れてきたらそれどころじゃないし、イライラもするし、子どもが泣こうが喚こうが活動限界を迎えたエヴァの如く活動停止してるときもありますけど。

一日のうちで何分か、ひょっとしたら何秒か、今までより真剣に本番感を意識して生きていけたら、もっと元気に楽しく暮らせるのかなぁとか思ってます。

何か序盤の暴食記録がなければ意識高い人のブログみたいですね(笑)
安心してください、当社比ではかなり高めてますよ!!

だって本当に今まで散々ダラダラ生きてきて特に楽しくなかったから。
いや楽しい瞬間もあったけど、どこかに「これでいいのか?」とか「こんなクズのままで私は一生を終えるのか?」とか自己嫌悪がつきまとってたから。

ちょっとずつ人生ゲームのやり方を変えてみようかなと思っているところです。
そういえば同じ本で今度は内田樹先生だったかな?「キャラ」は成熟を邪魔する」みたいなことをおっしゃっていて、私のクズキャラを知る友達がこれを読んだら鼻で笑いそうなんですけど、そういう周りの目を気にしたりして、私はこういう人間なんで、と開き直ってしまったら本当そこで止まるな~ってしみじみ思ったんですよねぇ。

子どもを産んで、育児に関する本を色々読んで思ったのは、私まず自分を育てるべきじゃね?30年分、全然育ってなくね?ってことで。

子どもはまあ、衣食住整えときゃ多分勝手に育ってくれる、私よりずっとポテンシャルありそうなんで、とりあえず私はちゃんと自分を31歳まで育てたいと思います。
「来年の誕生日までに~このままじゃ何も変わらな~い」って天才宇多田ちゃんも歌ってたし。

まぁそんな決意表明もこめて、知らんがな日記でした。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
by koto316 | 2015-10-01 20:54 | わたくしごと

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316