人気ブログランキング |

育児とSNS

鼻水垂らしてるな~まぁ鼻水は子どもの標準装備みたいなもんだから、と思っていると娘が熱を出し、
あらあら大変、と看病していると私が熱を出し、
咳が止まらないよ!と思っていると娘もコンコンやり出し、この一週間ほど親子二人で共倒れておりました。
娘は咳止めや抗生物質を処方されて熱は下がったのですが、まだたまにコンコンしてるのと鼻水はとめどなく流れているので、今週は二人でどこにも行かず、まさに密室育児を行っております。本日で4日目。

今日あたりは児童館くらい行けるかな~と思ったのですが、念には念を。人様にうつしてもアレですしこれ以上何かもらってきたくないしね。

そんなわけで自然スマホをいじって時間をつぶすことが増えたのですが、育児とSNSってどうも相性悪いな!と思いました。正確に言うと育児している人同士のSNSのやり取りが面倒くさい。

風邪などの体調不良、アレルギー、テレビの見せ方、遊び方、卒乳断乳への考え方、授乳中の食事・飲酒について、歯磨きのやり方、エトセトラエトセトラ…。

育児には数々の問題があり、その問題への対処方法も千差万別。
よそはよそうちはうち、と思いながらも、「うちはこうしてるよ~」みたいな一見やんわりしたやり取りの中に漂う「これが正解の筈」的圧と、それに伴い生まれる焦燥感劣等感優越感…。

カァーーーーッ!!めんどくさいNE!!!!

どっちかというとゆるーく、育児つらいねん、みたいなトホホ話や、せやけどこんないいことあったでなほっこり話(何故関西弁)がしたくてネットで母友達と交流しているのですが、上記のような問題の話になるとどうしても小さな緊張感が漂い、言葉を選び、選ばれ、凹んだり凹ませたり(いや知らんけど)。
レスポンスがやたら早くて盛り上がる話題はどうしてもそういう可及的速やかに解決されたし、みたいな現実問題の話になってしまい、なんかね~最近窮屈だな。(鼻ほじ)

ちょっと婉曲的に書いてるんで伝わりにくいかもしれないんですけど要はグループの中に「私の育児は正しいはず!」な人がおり、面倒くさいなって話でした。(始めからそう書けよ)
見なきゃいいんだけど1歳児との密室生活に疲れるとつい手がスマホをとってしまう…。

グループの中にはあまりそういった議論には参加しない、ログインも少なめのおっとり母さんがいるのですが、彼女は育児といい向き合い方をしていそうだな。おっとりほっこり母さんになりたい。生まれ変わる必要がありそうだ。来世はがんばります。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
by koto316 | 2015-04-16 11:13 | 育児

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316