そろそろ産後クライシスをどぎゃんとせんといかん問題

どうも。
娘突発性発疹→私風邪→娘風邪→旦那休みなし→イライラ→食べ過ぎ→太ってイライラ

という負のスパイラルからこんにちは!日曜の昼におどろおどろしい話をして申し訳ないのですが、そろそろ本気で産後クライシスを何となしたい私です。
もうね~嫌なんですよ、不毛なイライラを抱えて生きるのは。
育児は波はあるのもののまあまあ楽しみどころも見いだせつつあるのですが、クライシスの奴がね~なかなか落ち着いてくれない。

ひとえに産後クライシスといっても色んな要因があると思うんですが、うちの場合、
旦那が仕事ばっかしていて家事育児に参加する時間がない、という一点に尽きる。

しかしこれ、ここ数年はにっちもさっちも動かしようがない現実でして、今日なんかも旦那は仕事に出かけており、
帰宅は基本丑三つ時ですし、旦那の育児参加についてはね、諦めるところとここだけはお願いしますよってところを線引きして、気持ち切り替えてやってくしかないと思ってるんですけど。

ちなみに最近お願いして、この2つだけは守ってもらうようにしました。

1、自分で使った夕飯の食器は洗う
2、朝起きて娘に離乳食をやる

何とかやってくれてます。あとは私の気持ちの問題。
ということで友達何人かにどう折り合いつけてる?って聞いてみた。
聞いてみたら二人の意見が非常に腑に落ちた。

A子談
旦那は元々何もできない人なのでハナから諦めている。
なので何かやってくれると期待してない分嬉しい。
育児において頼れるのが旦那しかいないため、仲良くやるしかないと思っている。旦那ラブである。

B子説
私はひとりでは何もできない。インターネットの接続とかなんじゃらほい。
現実的に、旦那がいないと生きていけない。
休みの日にひとりで昼寝されると羨ましいが、旦那に死なれると困るので我慢している。

いやなんかこの二人の意見を聞いて、自分の傲慢さが骨身に染みました。
私は諦める諦めると言いながらA子のようにさっぱりと割り切ることができず、
本当は自分独りでできることなんてとても限られているのに、B子のようにそれを認めることができなくてしんどかったんです。

私だってインターネットとかさっぱりだし、数字には弱いし方向音痴だし。
社会不適合者だし出不精だし人見知りだし。

一方旦那は機械に強いし(なんせ元SE)バリバリの理系だし空間把握能力は抜群で徳島に住んで2年なのに私より全然道知ってるし
色んな人に会って着々と人脈築いてるしタフだし前向きだし。

私にできないことを沢山やってくれてるんだよなぁ…。

毎日毎日夜中まで働いて仕事好きで本当にこいつ自分のこと独身貴族かなんかと勘違いしてんじゃないか、仕事さえしてれば父親の務め完了っすって思ってんじゃないかってずっとイライラしてたんですけど、

たしかにここまで私にはできないことができるひと、死んだら困るかもしれない…。
B子の、「死なれたら困るから我慢してる」って言葉、意味合いは穏やかじゃないし極端に見えるかもしれないけど、彼女の文章は穏やかでおおらかで、とてもいいなと思いました。

今回考えて分かったこと。
とにもかくにも私は高慢なのです。おまけに忘れっぽい。

勤め人だった頃、仕事行きたくなさすぎて家出る前から「もう帰りたい」とか言ってたのに、今ずっと家にいれるとなると「ああ仕事したい」と言っててはなはだ信用ならん。あげく自由に仕事してる旦那を逆恨みし始めて実に厄介である、という自分の至らぬところを認めること。

でも自己評価を下げ過ぎると途端卑屈になるから、それも気を付けて…。

産後クライシスというか、自己改革の話になってしまいました。
でもこれはずっと思ってるんだけど、他人(旦那)に変化を求めるより自分の考え方変えた方が早いし後々自分の人生にもいい作用をもたらす気がするんだよな。

でもだからといって旦那に伝えることを怠りすぎるとそれはそれで夫婦間により冷たい風が吹くので、
何事も中庸が一番、というちっとも目新しさのない結論に陥るのですが…。

まぁとにもかくにも孔子さんは偉いよ。(世界中周知の事実だよ)

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2015-02-01 16:37 | わたくしごと | Comments(0)

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316