結果よりもプロセスを楽しめる人になりたい

自己啓発ブログみたいなタイトルですけども。

最近読んだの影響でそんなことを思う今日この頃です。

プロセスを楽しんでキャッキャ言って色々やってたら、結果的に何か上手くいったな、っていう人生を送りたい(甘いわ)

例えばちっさいことなんですけど今日娘さんが寝ぐずりがひどくて、トントン→授乳→抱っこひも、という過程を経てもギャーンと泣くんです。で、てぇい、って思わず普通に抱っこしたんですけど、奴も眠さMAX ride on timeなもんだから、意外に暴れずすっぽり収まってくれまして。

最近(重いから)抱っこひも駆使しまくってたために普通に抱っこすると暴れるようになってて、こんなにジャストフィットで抱っこさせてくれるの久々だなぁ(重いけど)なんてしみじみ思ってたら娘が寝まして。
こっちは抱っこが結構楽しいもんだから、そのまましばらく抱っこなんかしてみたりして。
プロセスを楽しむってこういうことかなぁ、なんてふと思ったのです。

まぁその後布団に置いたらまた泣かれましたけど。

あともうひとつ、何か生々しい話になって大変恐縮なんですけど最近2人目できた疑惑が浮上しまして。
結果から言うとできてなかったんですけど。
月の使者がこない→思い当たる節がないではない→まさかこんな早くMASAKA→とりあえずチェックワンツーや!(ツーは言いたいだけ)→見事陰性

ということがありまして。

その結果に意外にがっくりきたために、その時初めて自分が結構2人目を欲していることに気づいたわけです。
それで妊娠活動略して妊活(丁寧に言わんでいい)をされている方のブログとかちょっと拝見したんですが何ていうか、とても大変そうであるという印象を受けまして。

もちろんその大変さを甘受してなお余りある幸福のためにみなさん努力をされていて、それ自体はとても素敵なことだと思うんですけど、その主語を自分にしたときに、できるかどうか、というかやりたいかどうか、ってことを考えたとき答えは否であるてぇーい回りくどいな

面倒くさいから自然に任せよう

って思いました。いや面倒くさいってのは何か違うな。
再度生々しい話になって恐縮も恐縮梨本さんもあの世でびっくりなわけですが、端的に言うと、子作りのためだけにヤりたくないなぁって思ったのです。(育ちが疑われそうなので文字小さ目にします今更かHAHA)

そこはやっぱりプロセスをしっかり楽しんで、結果できるってのが今現在私にとっては最高の形だなぁ、と改めて思いました。もちろん色んな条件があって、それが叶わないことがあるってのもしっかり分かったうえで。
そのときはそのときでまた考えればいいわけだし。

何かこんなのブログで全世界に発信することかよ、って感じなんですが、あくまで田舎のしがないジャスサー(just 30)女がこんなことを思ったよ、っていうだけの話として「ふーん」で流していただけると幸いです。

とにもかくにも日々はプロセス。毎日楽しく生きたいです。ほんとに。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2015-01-23 21:44 | わたくしごと | Comments(0)

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316