育児は緩い気持ちでやるに限る

どうも、どうもどうも。
少しご無沙汰になってしまいましたが、何をしていたかと言うと主にイライラしてました(笑)

上の歯が生えてきて終始グズグズの娘、仕事ばかりの旦那、代わり映えしないエブリデイ…。
モヤモヤ イライラ かばんに つめこんで〜旦那にぶつけてました(ぶつけてたんかい)

で、このメンタルの不調どぎゃんとせんといかんと思い、本を読みました。
八方塞がったら本を読む!イエス、アイアム根暗文系!書を捨てよ図書館に行こう!(捨てた意味よ)

驚く力―さえない毎日から抜け出す64のヒント 名越康文

図書館で借りたんですけど、ちょっとサブタイトルが恥ずかしくて、旦那には見られないように気を使いました。
抜け出したいねや…さえない毎日から…って思われたらちょっと恥ずかしいもの。いや別に抜け出したいとかじゃなくてなるべく日々心穏やかに生きていきたいんや…。

これすごく面白かったです。
自分は世界の認識の仕方が下手くそだったなぁと改めて思い知りました。
たとえば最近うちの旦那が家以外での喫煙を再開したんですけど、

煙草見つける
→普通子供ができたらやめるやろ、なんで再開やねん
→結局私と子供のことそんな真剣に考えてへんねやわ
→だから仕事ばっかしてるんや
→なんで私ひとりで育児してるんやろ
→私はひとり

わぁ暗い(笑)

ホルモンの乱れですかね?
結構こういうネガティブスパイラルに産後しょっちゅう落ちいってて、それって不幸を自分で膨らましてるだけやなーってことにこの本を読んで気付きました。

確定した事実は旦那が喫煙を再開したってだけで、あとは全部こっちの解釈ですからねぇ。まぁ煙草はマジ勘弁して欲しいんですけど。ただでさえ口臭いのに(暴言)

あとは自分の時間がないないと思ってましたけど、娘がひとり遊びしてる時なんかはこっちもガンガン本読んだり録画したドラマ見たり、好きにやらせてもらいますよ、というスタンスでやってます。
つい最近まで結構常に構ってないといけないようなプレッシャーがあったんですが、オンオフ、おかんと私という切り替えがあってもいいのでは、と思い始め。

その代わり遊ぶ時は全力で遊ぶ、と。
部屋が汚いのも薄目でぼんやりさせて、一日一回一緒に昼寝するようにして、ベビーフードも駆使しつつ、緩やかなおかん目指しています。

力を抜くと、今まで見ていた世界がちょっと変化して、その変化した世界に驚く余裕が出てきた気がします。
もうとにかく余裕!余裕がないと始まらんぜよ!うちはほぼひとり育児なんで、余裕は自分で作るしかナス!

この本には未来を値引きしない、(どうせ〜だろう、みたいな感じで期待値を下げるとそうなるから要注意みたいなこと)とか、明確な目的意識を持つよりプロセスを楽しむ、とか家庭、職場以外の第二の居場所を作る、とか、心の速度を落とす、とか毎日楽しく生きるためのハウツーとして面白いことがいっぱい書かれていて、今を楽しんで生きる、みたいなこと自分で思っててもすぐ忘れるしそうはいっても無理ですわ、みたいになるじゃないですか。
こういう専門家の方の理論的な文章で客観的にそのメリットが説かれていると残りやすいですよね。少なくとも自分発信で毎日楽しく!なんて思ってるよりはずっと実行できそうな気がします。

自己啓発っぽいタイトルに負けず(笑)興味のある方は是非一度読んで見て欲しいと思います!

なんか本の内容と自分の考えがぐちゃぐちゃになってしまいましたが、今日のところはこれにて!ドロン!

ついったはじめました
@kotosuke316

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

[PR]
by koto316 | 2015-01-20 22:06 | | Comments(0)

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る