育児中は脳内が暇すぎる

娘を寝かしつけてやれやれというこの時間(今日もトントンで寝ました。フゥウウウウ自由時間!と寝室を離れた数分後泣き声でお呼びがかかり、結局ベッドの中です)、いつもとりとめのないことを考えて寝るのが遅くなってしまいます。

とっくの昔に辞めた仕事のこととか
過去に関わった人への不義理とか
そんな人達に言われた言葉とか
あの恋愛はもっとうまくやれなかったかとか
あのときこうしてたらどうなったかとか
おなか空いたなとか
おなか空いたなとか
腹ペコすぎるとか(何か食えよ)

考えても詮無いことをつらつらと。

思考のループに耐えられなくなってスマホに指を滑らせれば、
Facebookで色んな人の充実した1日を知って。

ちくりちくりと羨まCYという感情が胸を刺すのです。あーごめんどうしても言いたい。ちょっと失礼しますね。

千のナイフが胸を刺す!!!(フォント最大にしてまで言うことか)

今日の深夜三時から、寝ては起きのぐずりを繰り返していた娘はどうにも眠かったらしく、朝寝と昼寝をいつもより長くとったため今日は児童館に行けず。

私は買ったっきり授乳しづらいことに気付いて着てなかった紅色のワンピースを着て、無駄にフェミニンな格好、通称無駄フェミで1日どこにも行かず娘の世話をしました。

ワンピースの裾を引っ張って遊ぶ娘は最近バンザイが出来るようになって、
それはちょっと言葉には代え難い喜びを与えてくれる光景で。

仕事から一秒でも早く帰って酒を飲むか、カラオケに行くか、アイドルを見ることしか考えずに生きていた娘を産む前の私の生活なんてほんとクソみたいなもんだったという自覚はあって。

それに比べて今の生活はずっと充実感と達成感があるといってしかるべき筈なのに。

どうしたことだろう。あのクソみたいな日々が、輝いて見えるのは。

錯覚だ過去を美化してるだけだ一時的なものだと鼻で笑ってみても、ああくそう戻りてぇなぁって一瞬思う気持ちは誤魔化せなくて…冬。何も言えなくて…夏。(だめだどうしてもしょうもないことを言いたくなってしまう。)

それもこれもきっと脳内が暇なせい。
0歳児の育児ってやること多いけど基本的にオムツ、乳またはミルク、離乳食、便、皮膚トラブル、くらいで構成されてますもんね。

暇だとロクなこと考えなくていけねぇや、って本を取り出したら物凄い勢いでズリハイしてきた娘に本を奪われました。

そういえばあの頃の生活も全然悪くなかった、っていうかまあまあ幸せだったって私はいつも後から気づくので、娘と過ごすこれから18年くらいの時間は絶対に現在進行形で幸せを噛み締めたい、むしろ噛みちぎる勢いで、時に甘噛みも挟みながら、噛みたい。

そんなことを眠る娘の横で考えています。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

そしてこの日記を通して分かるように大してスマホ断食できていない件。
どうも、有限不実行ブログです!
[PR]
by koto316 | 2015-01-07 21:50 | 育児 | Comments(0)

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316