娘が可愛いって言いたいだけの殴り書き

f0353868_10255959.jpg
台風でひきこもってたときに書いた文章。カッとなってやった。後悔はしていない。

----------------------------------------------

どうしたことか娘が可愛い。

全く困ったことに、いや別にそこまで困ってはいないのだが、ただちょっとどうしようかな困っちゃいますね~ぐらいの困った度なのだが、激しく著しく夥しく娘が可愛い。
ちょっと前に俺の妹がこんなに可愛いはずがない、みたいなのが流行ったと思うが、まさに「私の娘がこんなに可愛いはずがない」といった心境である。

時々ハッと、これはドッキリないし夢ではないかと思う。
合点がいく。同時に哀しくなる。どうせ夢なら今のうちに思い切り堪能しておけと娘に無理矢理頬ずりして、鋭利な刃物(爪)で引っかかれる。痛い。変な声が出る。娘が笑う。どうやら夢ではない。

それくらい娘が可愛い。

どうしようもなくいやおうなくとどまることなく娘が可愛い。

でもやっぱりおかしいと思う。
私の娘がこんなに可愛いわけがない。
自分で言うのもなんだが、私は結構クズな人生を送ってきた。
人を疑い、嘘をつき、その場限りの事ばっかり言ってはぐらかし、たくさん裏切ってきた。
そんなクズにこんな可愛い褒美が神から与えれるだろうか。おかしい。やっぱりドッキリか。はたまた夢か。娘は子役タレントかなんかで、「撤収」の言葉とともに連れ去られてしまうのか。かなしい。

でも、と思い直す。
小学生くらいまでの私の人生はまぁまぁ悲惨だった。
普通だと思っていたけど、後々客観的に物が考えられる年になるとまぁそれなりに悲惨な部分もあった。
その頃の貯金で、私はこの褒美を与えられたのではないか、と考えると少し合点がいく。
私は褒美を授かった。邁進せず、有頂天にならずに、地に足を着けてしっかり育てたい。

そう考えると、別の考えが出て来る。
小学生までの頑張りで娘を授かった今、私の貯金はゼロ、もしくはマイナスなのではと。
これはいかん。これからの人生はなるべく人を信じ、正直に、誠意をもってお付き合いし、人の役に立って貯金を稼がねばと思う。「撤収」なんてやられてはたまらない。

そんなことを考えながら、一方で、娘が可愛いっていうのは別に自分の子どもだからとかではなく、毎日毎日一緒にいて世話をして成長を目の当たりにしているからだろうなぁ、こういう条件が揃えばだれでも可愛いんだろうなぁと思う自分もいる。
そのことを友人に話したら「変なところで冷静にならんでいい」と言われた。
今更何を。冷静と情熱の間が私の定位置である。辻仁成なんかには負けない。

こうしている間も一人でご機嫌に遊ぶ娘を捕まえて「やっと会えたね」と言ってみる。
可愛い娘は面倒くさい大人に付き合う律義さで、愛想笑いを返してくれた。かわいい。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
[PR]
by koto316 | 2014-10-14 10:20 | 育児 | Comments(0)

踊らにゃsong!song!精神でやっていきたい30歳♀。田舎暮らしに育児を添えて。@kotosuke316でついったもやってます。


by koto316